役者

マーゴット・ロビーの出演映画10選|最新作から過去の傑作まで 2021年の最新情報も紹介

キュートすぎる悪役”ハーレイ・クイン”役が大人気の今一番ホットな女優、マーゴット・ロビー。

はっきりしたゴージャスな顔立ちと美しいブロンド、抜群のスタイルを兼ね備えた現在ハリウッドで最も活躍している美人女優の一人です。

シングルマザーの家庭で育ち、母を助けるため16歳から働いていたという実は苦労人だったマーゴットは、祖父母が営む牧場で生まれ育ち、幼い頃から動物を追いかけ走りまわるような活発な性格だったそう。

大学で演劇を学んだマーゴットは17歳で女優として活動をはじめ、ドラマなどに出演。2008年「ダークネス・ビギンズ(VIGILANTE)」で映画デビューを果たします。

2013年には「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でナオミ・ラパグリア役を演じて大ブレイクとなり、そして2016年に代表作となる「スーサイド・スクワッド」でマーゴット扮する悪党ハーレイ・クインの可愛すぎる姿で世界中を虜にし、男性はもちろん、女性からの人気も強いハリウッド女優の座を確立しました。

当記事では、まさに今大注目の女優マーゴット・ロビーのおすすめ出演作について100人にとったアンケート結果をランキング形式で発表します!

最後には彼女のプロフィールや最新情報もご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

マーゴッド・ロビーのおすすめ映画10選!

ベスト10:ウルフ・オブ・ウォールストリート

実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化し、レオナルド・ディカプリオが主演を演じた大ヒット作。マーゴットはディカプリオ演じるジョーダンの妻ナオミ役を好演し、一躍有名となりました。

ジョーダン・ベルフォートは学歴も人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きはじめます。巧みなセールストークで瞬く間に業績を上げていき、26歳で年収約46億円にまで上り詰めたジョーダンは、ウォール街のウルフという異名を持ち、パーティやドラッグ、娼婦など豪遊し放題でしたが、彼は転落へと向かっていきます。

マーゴット・ロビーは今作のかなり際どいセクシーなシーンについて、あまりの緊張でテキーラ3杯を飲んで撮影に挑んだのだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌟(@00shotties)がシェアした投稿

ベスト9:ハーレイクインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

2020年にマーゴット・ロビーが制作・主演を務めた作品です。監督はキャシー・ヤン。「スーサイド・スクワッド」で付き合っていたジョーカーと破局したハーレイ・クインが主役となるアクション映画です。

悪のカリスマ=ジョーカーと別れて”覚醒”したハーレイ・クインは、町中の悪党たちが敵意を持つほど暴走しまくります。謎のダイヤを盗んだ少女をめぐり、裏世界の支配者ブラックマスクと対決することになった彼女は、くせの強い仲間を集め、チームを結成します。

マーゴット扮する悪カワなハーレイ・クインが更にパワーアップしたクレイジーなアクションは大注目です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@grrdbl_filmsがシェアした投稿

※現在配信している動画サービスはございません。

ベスト8:フォーカス

ウィル・スミス扮する凄腕の詐欺師ニッキーに詐欺の全てを教わった女詐欺師ジェスをマーゴットが演じています。ニッキーとジェスは、大富豪を巻き込んで壮絶なだまし合いを繰り広げ、次第に2人は恋に落ちるものの、恋愛関係は仕事の邪魔になると思ったニッキーはジェスの前から姿を消してしまいます。

数年後、ニッキーと再会するのは、見違えるほど美しく成長したジェス。ニッキーを翻弄するジェスの美しさは見ものです。

また、ウィル・スミスとマーゴット・ロビーは今作を機にとても仲良しで、交際が噂になったこともあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Focus(@focusmovie)がシェアした投稿

ベスト7:ふたりの女王 メアリーとエリザベス

セクシーなイメージの強いマーゴット・ロビーが生涯独身を貫いたイングランドの女王エリザベス1世をシリアスに演じ、話題となりました。

エリザベス1世の従兄弟であるメアリーはフランス王妃になるも未亡人となり故郷スコットランドに帰国。その頃イングランドではエリザベス1世が国を支配していたが、結婚も世継ぎも手にしているメアリーの登場に複雑ながらもお互いに魅了されていきます。

16世紀を描いた作品ですが、現社会にも訴えかけられる男性社会で生きる女性の姿をマーゴット・ロビーとシアーシャ・ローナンが見事に演じています。全ての女性に見てほしい作品です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cbc_movies(@cbc_movies)がシェアした投稿

ベスト6:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラット・ピットW主演で世界的大ヒットを記録した実際の事件を基に映画化した作品です。落ち目の俳優リック(ディカプリオ)と彼の親友クリフ(ピット)が映画スターになることを夢見ていたそんなある日、若手人気女優シャロン・テート(マーゴット)夫妻が隣に引っ越してきます。そして、ある凶悪の事件に巻き込まれてしまいます。

マーゴット・ロビーが演じたのは事件の被害者であるシャロン・テート。悲劇の女優の姿が描かれることの多いシャロン・テートですが、今作では彼女がパーティに出る楽しげな姿や、幸せ絶頂の時の人間味溢れるシャロンの姿をマーゴットが見事に再現しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@alexandrelemarciscinemaがシェアした投稿

ベスト5:死の谷間

ロバート・C・オブライエンのSFサスペンス小説「死の影の谷間」を映画化。マーゴット・ロビー扮するアンは、放射線汚染にさらされている世界中で、唯一安全な谷で愛犬と2人きりで過ごしていました。自分だけが生き残りだと思っていたところに見知らぬ車と、防護服を着たジョンを見つけるが、彼は汚染された滝で水を浴びてしまいアンによって助けられます。

アンとジョンは必然的に共同生活をし、距離を縮めながら穏やかな生活をしていました。しかし、ある日から怪現象が起こるように。そんな時、ケイレブと名乗る1人の男が現れます。

少人数の中で繰り広げられるサスペンスですが、マーゴット・ロビーをはじめ、キウェテル・イジョフォー、クリス・パインと実力派の3人が主要キャストとして登場しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐭𝐬𝐮𝐫𝐮𝐤𝐨(@chi__25)がシェアした投稿

ベスト4:アニー・イン・ザ・ターミナル

マーゴット・ロビーが主演と製作を務めたリベンジスリラーです。ロンドンを舞台に、街のダイナーで働くアニー(マーゴット)は、裏社会で起こるトラブルを収束させる美女というもう1つの裏の顔を持っていました。

ダイナーに集まった一見何の共通点もないような4人の人物。しかし、彼らは全員、アニーが計画する壮大な復讐に欠かせない人物だったのです。

マーゴット・ロビーが魅力たっぷりにいろいろな姿へと見事七変化しているのも見どころであり、スリルを味わいたいときにおすすめの作品です。

今作の主題歌Alexinaが歌うSilent Killerも映画にぴったりハマっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画「アニー・イン・ザ・ターミナル」(@annie.terminal)がシェアした投稿

ベスト3:ターザン:REBORN

ディズニーアニメ大人気作品の実写化として、アレキサンダー・スカルスガルド主演で話題となった作品です。

ジャングルで動物たちに育てられ”ターザン”と呼ばれるジョンが人間の女性ジェーンと結婚した後の物語が描かれています。

マーゴット・ロビー扮するジェーンが罠により誘拐されてしまい、ジョンは再び”ターザン”として育ったジャングルでジェーンを取り戻すべく戦います。

アレキサンダーが演じるターザンのアクションや肉体はもちろん、美しくも敵に立ち向かう強い妻を華麗に演じているマーゴットも圧倒的存在感です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑴𝒂𝒓𝒈𝒐𝒕 𝑹𝒐𝒃𝒃𝒊𝒆 💋 𝑭𝑨𝑵 𝑷𝑨𝑮𝑬(@margotrobbes)がシェアした投稿

ベスト2:スーサイド・スクワッド

原作コミック版でも人気が高いハーレイ・クインを見事に演じきり、大ヒット。言わずと知れたマーゴット・ロビーの代表作となりました。

服役中の悪党たち勢ぞろいで、世界崩壊の危機を救うべく特殊部隊”スーサイド・スクワッド”を結成。命令に背いたり、失敗すると、装着されている自爆装置が作動する状況下で、ジョーカー、彼に夢中のハーレイ・クイン、最強のスナイパーであるデッドショットら悪者たちが戦いに挑みます。

“悪カワ”ハーレイ・クインがただの悪ではなく、実は恋に関しては臆病な姿も描かれています。

「フォーカス」で共演のウィル・スミスや人気モデルのカーラ・デルヴィーニュも出演している豪華なキャストにも注目です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ねねちゃん(@nene.chan77)がシェアした投稿

ベスト1:スキャンダル

2019年に公開されたこの作品は、ジェイ・ローチが監督を務め、主演にはシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーと豪華3大女優のキャスティングも話題になり、アカデミー賞など多くの賞にノミネートされた大ヒットドラマ映画です。

大手テレビ局FOXニュースで人気だった元キャスター、グレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)がCEOのロジャー・エイルズをセクハラで訴え、メディアや社内は騒然となります。今まさに売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)はここまで昇り詰めた過程を思い出し、穏やかでいられずにいました。そして、若手のケイラ(マーゴット・ロビー)はメインキャスターの座を狙い…

アメリカで視聴率NO.1を誇るFOXニュースで実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたストーリーであり、アメリカの社会事情だけでなく、世界で起こっている問題がリアルに伝えられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Casablanca Kino Oldenburg(@casablanca.kino)がシェアした投稿

マーゴット・ロビーという女優

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑴𝒂𝒓𝒈𝒐𝒕 𝑹𝒐𝒃𝒃𝒊𝒆 💋 𝑭𝑨𝑵 𝑷𝑨𝑮𝑬(@margotrobbes)がシェアした投稿

名前:マーゴット・ロビー(Margot Elise Robbie)

出身:1990年7月2日 オーストラリア

身長:166.4cm

バイト生活を経て、ドラマ出演からキャリアをスタートさせたマーゴット。努力と実力で人気を徐々に獲得して世界的スター女優に昇り詰めた彼女は、ゴージャスで完璧なスタイルや顔立ちもあり、主人公のヒロインなどの役も多いですが、「美しいだけの女優は嫌だ」と外見に囚われず、演技力で勝負できるよう日々邁進しているのだとか。

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」や、「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役など、カメレオン女優と言わしめる見事な演技を見せつけ、現在は映画界で引っ張りだこの実力派女優となりました。

プライベートに関してはあまりオープンにしないことで有名なマーゴットですが、2016年に映画監督のトム・アッカリーと電撃結婚しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Star-Couples(@star__couples)がシェアした投稿

元々運動することや食べることが大好きな彼女は、ハリウッド界でも随一のアウトドア好きで、サーフィンが得意なんだとか!他にも、スノーボードやカヌー、アイスホッケーなどなど、明るく活発なマーゴットはプライベートも全力で楽しんでいるようです。

ここ数年は毎年のようにヒット作の主演に抜擢されているマーゴット・ロビーですが、2021年に大人気「スーサイド・スクワッド」のスピンオフ作品が公開される予定です!パワーアップしたハーレイ・クインの姿もマーゴット・ロビーの今後の活躍も大注目です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑴𝒂𝒓𝒈𝒐𝒕 𝑹𝒐𝒃𝒃𝒊𝒆 💋 𝑭𝑨𝑵 𝑷𝑨𝑮𝑬(@margotrobbes)がシェアした投稿

マーゴット・ロビーのInstagramアカウントは?

マーゴット・ロビーのInstagram公式アカウントはこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@margotrobbieがシェアした投稿

可愛いと人気のファッションや、彼女のプライベートな姿、映画のオフショットなど盛りだくさん載っています!

まとめ

100人に聞いた、ハリウッド女優マーゴット・ロビーのおすすめ出演作品についてまとめました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑴𝒂𝒓𝒈𝒐𝒕 𝑹𝒐𝒃𝒃𝒊𝒆 💋 𝑭𝑨𝑵 𝑷𝑨𝑮𝑬(@margotrobbes)がシェアした投稿

今まさに大人気となった彼女の過去の作品もたくさんランクインしていましたね。マーゴット・ロビーの幅広い演技が魅力たっぷりの最新作品から過去の傑作までぜひ、この機会に楽しんでください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。