役者

スカーレット・ヨハンソンの映画おすすめランキング10選|2020年最新作から過去の名作まで

今や最も稼ぐハリウッド女優とも言われる映画スター、スカーレット・ヨハンソン。

ゴージャスでグラマラスな完璧なプロポーションと、ぷっくりリップが魅力なマリリン・モンローを彷彿させる圧倒的な美貌で、セクシー美女の地位を確立しているハリウッドを代表する女優です。

日本では”スカヨハ”の愛称で知られており、海外では”ScarJo(スカージョ)”という名で親しまれている彼女は「世界で最もセクシーな女性100人」でトップに選出、「史上最も興業収益を上げた俳優・女優ランキング」では女優の中で第1位を獲るなど輝かしい成績を持っています。

1994年「ノース 小さな旅人」で映画デビューを果たした彼女は現在も世界中で数々の作品に出演しています。

当記事では、そんな魅力たっぷりのスカーレット・ヨハンソンが出演するおすすめ作品について100人にとったアンケート結果をランキング形式で発表します!

最後には、彼女のプロフィールや最新情報をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

スカーレット・ヨハンソンのおすすめ映画10選!

ベスト10:それでも恋するバルセロナ

2008年にウディ・アレン監督により制作されたこの作品は、1人の男をめぐる3人の女たちの4角関係を描いたラブストーリーです。

スペイン・バルセロナへバカンスにやってきた恋を求めている自由奔放なクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)と婚約者がいる真面目なヴィッキー(レベッカ・ホール)は画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)と出会い、彼に惹かれていく2人。そして新たに、フアンの元妻であるマリア・エレナ(ペネロペ・クルス)も現れ複雑な恋愛が繰り広げられていきます。

3人の美女が出演している豪華な恋愛ストーリーで、スカーレット・ヨハンソンはその中の一人として作品に欠かせない役柄を演じています。クリスティーナを演じるスカーレット、圧倒的な可愛さです!

ベスト9:ロスト・イン・トランスレーション

アカデミー脚本賞を受賞したソフィア・コッポラ監督による東京が舞台となった映画です。コッポラが若い頃日本に滞在していたことから、経験談を基に制作した半自伝的作品であるのだとか。

ハリウッドスターであるボブ・ハリスがCM撮影のため来日し、ホテルへ向かったボブは同じく来日していた若い人妻シャーロットと出会いました。意気投合した二人は、東京の街へと繰り出していきます。

異国の地となる東京で起こる男女の出会いと別れを描いたロマンスストーリーで、夫と妻、男と女、老人と若者など現代社会の人間関係の難しさがテーマとなっている作品です。

東京で”外国人”をリアルに演じているスカーレット・ヨハンソンが美しいこの作品は必見です。

ベスト8:私がクマにキレた理由

立派な仕事に就きエリートになることを夢見ている主人公アニーは、ひょんなことからマンハッタンのセレブ一家のベビーシッターとして雇われることに。自由でステキなニューヨーク生活をするはずだったアニーは、身勝手なセレブ一家に1日中振り回されるハメになり…ベビーシッターの目線で上流階級の家庭の姿をリアルに描き、アメリカで多くの女性支持を得たベストセラー小説「ティファニーで子育てを」が原作となった作品です。

ドロドロな恋愛や、激しいアクションのイメージとはちょっと違ったほっこりするおしゃれなスカーレット・ヨハンソンが見れるこの映画は、働く女性にこそ見てほしいゴージャスでキュートなロマンティック・コメディストーリーです!

ベスト7:真珠の耳飾りの少女

17世紀オランダの天才画家フェルメールの世界的有名絵画”真珠の耳飾りの少女”を題材にしたベストセラー小説を映画化したこの作品は、フェルメールをコリン・ファース、少女役を当時19歳のスカーレット・ヨハンソンが演じています。17世紀オランダの衣装や美術が再現されているのも見どころです。

17歳の少女グリート(スカーレット)は失明した父親に代わり、家計を支えるため使用人として働くことになりました。雇われ先となった妻子のいる画家ヨハネス・フェルメールの絵描きスペースの掃除を頼まれたグリートは、美的センスを見出されフェルメールの手伝いをし始めます。

この作品でスカーレット・ヨハンソンは、絵画に描かれている少女をそのまま映し出したかのような再現度で、最優秀主演女優賞にノミネートされました。スカーレットのもどかしい表情や初々しい少女の姿とともにドキドキする恋愛が描かれているおすすめの映画です。

ベスト6:アベンジャーズ/エンドゲーム

世界的ヒーローたちが集結した豪華なアクション超大作「アベンジャーズ」シリーズの第4部作目となるこの作品は、前作で最強の敵サノスと戦うも全人類の半分を一瞬にして消し去られてしまい、多くの仲間を失ったアベンジャーズ。残されたメンバーたちは再集結し、再びサノスとの戦いに挑みます。

「アベンジャーズ」シリーズと言えば、キャラクター自体も豪華ですが、演じている俳優たちもかなり豪華なキャスティングが魅力の大人気アメコミヒーロー映画です。スカーレット・ヨハンソンは今作でも強さとセクシーさを兼ね備えるブラック・ウィドウを演じています。

ベスト5:アイランド

2005年に公開され、「アルマゲドン」などのマイケル・ベイが監督を務めた近い未来起きそうなクローン都市を描いたSFスリラー作品です。ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンの2大スターが共演したことも話題になりました。

大気汚染が広がる地球。安全なコロニーで暮らしていた人々は最後の楽園<アイランド>へ行くため、毎日行われる抽選に選ばれることを願っていました。しかし、人々が暮らすコロニーはクローン製造工場であり、彼らが望んでいるアイランドへ行くことが意味するのは衝撃の事実であることを知った主人公リンカーンは恋人であるジョーダンと共に都市からの脱出を目指します。

スカーレット・ヨハンソンは主人公の恋人ジョーダン役として活躍しています。

ベスト4:キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー

アベンジャーズがニューヨークで死闘を繰り広げた2年後の物語をクリス・エヴァンス扮するキャプテンアメリカ、スカーレット・ヨハンソンはブラックウィドウとしてふたたび新たな敵に挑むアクション超大作です。

S.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活躍していたキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウは突然暗殺者ウィンター・ソルジャーに襲撃されてしまい…そして、敵の正体を知ったキャプテン・アメリカの複雑な戦いが始まります。

「アベンジャーズ」シリーズの人気は止まることなく、世界中の大人から子供までを魅了し続ける作品です。スカーレットのブラック・ウィドウは今作も見事なアクションを披露しています。

ベスト3:マリッジ・ストーリー

2019年に公開されたばかりのこの作品は、ノア・バームバック監督のヒューマンドラマを描いたNetflixオリジナル映画です。アカデミー賞で作品賞などなど計6部門にノミネートされたかなり高評価な映画となり、主役にアダム・ドライバー、スカーレット・ヨハンソンを迎えた豪華な二人の共演にも必見です。

幸せな家庭を築いていたニコール(スカーレット)とチャーリー(アダム)はかわいい息子にも恵まれていたが、次第に夫婦関係は崩れていき、離婚を決意。お互いに円満な協議離婚を望みますが、溜まっていた怒りや不満が爆発し、状況は悪化…負けず嫌いな2人は弁護士をたて争いに発展してしまいます。

アメリカの離婚事情がわかりやすく表現されていて、結婚の幸せはもちろん、離婚は幸せなのか?と考えさせられる作品です。

※現在、動画配信サイトはございません。

ベスト2:アベンジャーズ

アメコミシリーズの人気ヒーローが同じ世界についに集結するアクション超大作。

特殊な戦闘能力を持つ者たちによって結成された最強チーム「アベンジャーズ」が地球滅亡の危機を救う戦いに挑むが、各々の抱え込む苦悩や悩みにより衝突し合う仲間たち。本当の敵を見失い、チームとしての結束力が消失しかけてしまいます。

これまで、アイアンマンやハルク、マイティー・ソーなど「アベンジャーズ」公開前までにそれぞれが大ヒットし人気ヒーローとして知名度を得ていたので、念願の大集結したこの作品は見事に爆発的にヒットとなりました。

スカーレット・ヨハンソンもブラック・ウィドウとして登場し作品を盛り上げています。豪華なキャスト陣は見ものです!

ベスト1:LUCY/ルーシー

スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソン監督の最強タッグにより実現したアクション・スリラー作品です。

マフィアの取引に巻き込まれてしまったルーシーは、謎の薬を体内に埋め込まれ運び屋として利用されてしまうことに。謎の薬が体内で溢れ出したことを機に、ルーシーは驚異的な能力を覚醒。次第にその異常な力は制御できないレベルに達し、人間性を失っていってしまうルーシーが下した決断とは。

2014年に公開され、作品のテーマや映像、そしてスカーレットの演技が称賛を浴びた衝撃のラストが鳥肌ものの「LUCY/ルーシー」がスカーレット・ヨハンソン出演映画人気ベスト1となりました。

圧倒的な美貌だけでなく、ハスキーボイスでクールな印象も強い彼女の更にカッコよく強い女性を見事に演じきる才能をストレートに感じられる揺るがない人気を誇る、見たことない人にもぜひおすすめしたい映画です!

スカーレット・ヨハンソンという女優

 

この投稿をInstagramで見る

 

Scarlett Johansson Fan Account(@scarlettjohansssonnn)がシェアした投稿

名前:スカーレット・イングリッド・ヨハンソン(Scarlett Ingrid Johansson)

出身:1984年11月22日 アメリカ合衆国

身長:160cm

ニューヨークで総勢6人兄弟の双子の姉として生まれ、「風と共に去りぬ」の登場人物からスカーレットと名付けられた彼女は、幼少期から演技教室に通い、8歳で舞台デビューしています。今でも人形のような綺麗な顔立ちで、その魅力は子役時代から健在のよう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@the_movie_comがシェアした投稿

私生活では、これまで2度の結婚と離婚を経験しており、数々のイケメンと交際がウワサされる共演者キラーとも呼ばれていた彼女も現在は一児の母として仕事と子育てを両立する女性です。

大の悪戯好きとも知られており、共演する女優とすぐに打ち解けるためスキンシップを欠かさないんだとか。また、意外と庶民的な部分もあり、スカーレットの内面も愛されています。

そして、マーベルシリーズでスカーレット・ヨハンソンが主演を務める「ブラック・ウィドウ」(Black Widow)が2020年11月に公開されることが発表されました!

2021年には日本でも大人気映画「SING」の続編「Sing 2」が全米で公開されることも決定しています!スカーレット・ヨハンソンはヤマアラシのアッシュ役として声優を務めています。実はすごい歌声にも注目です。

毎年のようにヒット作への出演を果たしている彼女の今後の活躍も楽しみですね!

まとめ

100人に聞いたハリウッド女優、スカーレット・ヨハンソンのおすすめ出演映画についてご紹介しました。

ますます輝き続けるハスキーボイスのセクシー美人女優、スカーレット・ヨハンソンの過去作から最新作まで、どれも彼女の魅力がたっぷりの作品ばかりの映画をぜひこの機会に楽しんでみてくださいね!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。