ネタバレ

映画ビフォアサンセットのあらすじネタバレ|ビフォアサンライズとの関係やキャスト紹介も

今回は「ビフォア・サンセット」のあらすじとネタバレ、そしてキャストをご紹介します。

前作「ビフォア・サンライズ」から9年、ウィーンで一夜を過ごした男女が時を超えて再会します。タイムリミットは85分、彼らは何を語るのでしょうか。

「ビフォア・サンセット」の作品詳細情報

公開:2005年2月25日(全米公開2004年7月2日)

原題:Before Sunset

上映時間:77分

監督:リチャード・リンクレイター

製作:リチャード・リンクレイター / イーサン・ホーク / ジュリー・デルピー

出演者:イーサン・ホーク / ジュリー・デルピー

「ビフォア・サンセット」のあらすじ

作家であるジェシーは新刊を出版し、宣伝のためパリの書店でインタビューを受けています。

彼が書いたのは、9年前にウィーンで出会い、半年後に再会を誓うも叶わなかったセリーヌという女性との物語でした。

質問に答えながら、ふと部屋の隅に目をやると、なんとセリーヌが微笑みながら立っています。

ジェシーは驚いて彼女に話しかけます。

彼女は現在パリに住んでおり、ジェシーが来ることは数か月前にこの書店で知ったのでした。

9年ぶりの再会を喜ぶも、彼は午後7時半にNYへ帰る飛行機に乗らなければなりません。

残り時間は85分、二人は少しでも一緒に過ごしたいと街に繰り出します。

当時、半年後にウィーンで落ち合う約束をした二人でしたが、結局会うことはありませんでした。

セリーヌが「あなたはウィーンに行ったの?私は行かなかったわ。ウィーンに向かう直前に祖母が亡くなったの。」とジェシーに言うと、彼は「行かなかったよ」と答えます。

それを聞いたセリーヌは「どうして?私は行くつもりだったのに。よっぽどの理由があるんでしょうね?」と彼を問い詰めます。

苦笑いしながら黙るジェシーを見て、セリーヌは彼がウィーンへ行ったことを悟ります。

ジェシーは彼女が来なかったので、失恋したと思い込んでいたのでした。彼女は約束を破ったことを謝ります。

二人はパリの街を散策しながら、9年という時間を埋めるかのように様々なことを夢中で話します。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末が知りたくない場合は飛ばしてください。

そして、とりとめのない会話の中で、ジェシーには小学校教師の妻と4歳の息子が、セリーヌには写真家の恋人がいることが分かります。

しかし、二人とも妻や恋人と良い関係を築けていませんでした。

9年前に再会していたら、きっと自分の人生は全く変わっていただろうとジェシーは言います。

セリーヌも彼を忘れられず、恋人との関係がしっくりこない原因はそこにあると考えていました。

タイムリミットはどんどん近づき、二人は空港に向かう車に乗りますが、ジェシーがセリーヌの歌を聴きたいと言うので、彼女の部屋へ行先を変更します。

部屋へ入ると、彼女はギターを弾きながらワルツを歌いますが、その曲は明らかにジェシーを想って歌ったものでした。

歌い終わると、セリーヌは音楽を聴きながらゆっくりとダンスを始めます。

「飛行機に遅れるわよ」とセリーヌが言うと、彼は「分かっている」とソファーで足を組み、彼女を見つめ、くつろぎ続けるのでした。

「ビフォア・サンセット」を観ての感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

emik_79(@emik_79)がシェアした投稿

9年前に再会を約束するも叶わず、今度はパリで出会った二人がどんな話をするのか興味がありましたが、本題に入るまでに少し時間がかかったのが印象的です。

明らかに惹かれ合っていたとしても、9年という時間は、お互いの想いをすぐに打ち明けるには長すぎたのでしょう。

14時間のデートで距離を縮めた前作とは違い、本作では85分というタイムリミットがあります。

限られた時間の中で回り道をしながら核心に迫っていく二人の姿を、ハラハラしながら見守っている自分がいて、いつの間にか二人の世界に引き込まれていることに気付きました。

映画の序盤にジェシーが彼の本について説明するシーンがあり、そのおかげで前作を観ていない方も楽しめる作品となっています。

是非この世界観に浸りながら観ていただきたいと思います。

「ビフォア・サンセット」のキャスト紹介

ジェシー役(イーサン・ホーク)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ethan Hawke(@ethanhawke)がシェアした投稿

1985年公開「エクスプロラーズ」でデビューし、2001年公開「トレーニングデイ」でアカデミー助演男優賞にノミネートされました。

本作で監督や共演者のジュリー・デルピーと共に脚本も手掛け、アカデミー脚色賞にノミネートされ、俳優兼監督として活躍しています。

セリーヌ役(ジュリー・デルピー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Европейское Кино(@iwatcheurope)がシェアした投稿

本作で自作の曲を披露したジュリーは、多彩な才能を持つ女優さんです。

続編の「ビフォア・ミッドナイト」でも脚本を手掛け、ロサンゼルス映画批評家協会賞脚本賞や全米映画批評家協会賞脚本賞など多数受賞しました。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ワーナー ブラザース ジャパン(@warnerjp_official)がシェアした投稿

今回は「ビフォア・サンセット」のあらすじとネタバレ、そしてキャストをご紹介しました。

タイムリミットは85分、9年前のすれ違いのあと二人が交わす等身大の会話をハラハラしながら見守ってしまう、二人の世界観に引き込まれる素敵な作品です。

最後までご覧いただきありがとうございました。