ネタバレ

シザーハンズのあらすじネタバレと感想|豪華キャストも

この記事では、ハリウッド映画「シザーハンズ」あらすじとネタバレ、豪華キャストについてご紹介します。

1990年に公開されたジョニー・デップ主演のロマンチックファンタジー映画です。

公開当時から高い評価を受け、アカデミー賞や英国アカデミー賞などにノミネートされ、大ヒットしました。

シザーハンズの無料動画|パンドラやDailymotionで吹き替え/字幕は見られない?この記事では、映画、シザーハンズを無料で見る方法にについてお伝えします。 DailymotionやPandoraなどの無料動画配信...

シザーハンズの作品詳細情報

公開:1991年7月13日(全米公開1990年12月7日)

原題:Edward Scissorhands

上映時間:105分

監督:ティム・バートン

製作:20世紀ファックス

出演:ジョニー・デップ/ウィノナ・ライダー/ダイアン・ウィースト 他

ジョニー・デップ演じる純真無垢な心をもつ人造人間エドワードと心優しい少女との悲しい恋を描いたロマンチックファンタジーの傑作です。

ティム・バートン監督とジョニー・デップが組んだ初めての作品であり、その後2人の親密な交友関係が始まり、数々の名作映画が生まれました。

シザーハンズのあらすじ

年老いた女性が孫娘に、なぜ街に雪が降るようになったのかというお話を語る場面から始まります。

舞台は、小さな、しかし華やかな田舎町です。

町はずれの山の上にはお城があり、孤独に暮らす発明家が住んでいました。

発明家は、お城の中で数々の発明品を作り出していましたが、ついに1人の人造人間を生み出します。

発明家は、人造人間にエドワードと名付けて愛情をもって接していました。

しかしまだ不完全な部分があったため、自らの発明品で補います。

両手は、ハサミを使って作った仮初の手をつけ、心臓は大きなハート型のクッキーを代用しました。

そして発明家はついに、本物の人間と同じ形をした両手を作り出しますが、それをエドワードに披露した矢先、急な発作を起こしこの世を去ってしまいます。

エドワードは両手がハサミのまま、屋敷に1人残されてしまいました。

ある日、化粧品のセールスをして家計を助けていたペグは、なかなか化粧品が売れず新規顧客開拓のため、山の上のお城に向かいます。

お城の庭には、動物や人の手の形に刈り込まれた植木が並んでおり、その美しさにペグは感心します。

怖いもの知らずのペグは、物怖じせずにお城の中に入っていき、屋根裏部屋でエドワードと出会います。

ペグはハサミの手を見て驚きますが、エドワードの顔が自分の手のハサミでつけた傷だらけであること、彼が身寄りのない可哀想な青年であることを知り、同情しエドワードを自分の家に連れて帰ります。

生まれて初めてお城をでたエドワードにとって、目にするもの全てが新鮮でした。

ペグはエドワードを自宅に招くと、家族写真を見せます。

写真にはペグの一家、夫のビル、高校生の娘キム、小学生の息子ケビンの4人家族が写っていました。

エドワードは美しいキムに一目惚れします。

キムは友人たちとキャンプに行っていて留守でした。

晩御飯の時間になり、ケビンはエドワードのハサミの手を珍しげに眺めます。

エドワードは、フォークとナイフを持つことができず、食べるのに苦労します。

ビルはのんきな性格で、エドワードをすんなり受け入れてくれました。

その夜、エドワードはキムのウォーカーベッドで眠りにつきました。

翌日、庭の剪定をしていたビルをみて、エドワードも同じように剪定を始めます。

エドワードは、器用にハサミの手を使い、瞬く間にゴジラ型の庭木を作ります。

一方、エドワードに興味をもった近所の奥さんたちが、勝手にペグの家でバーベキューをすることを決めてしまい、ペグは大急ぎで準備をすることになります。

バーベキューには、近所中の人が集まりました。

男好きなジョイスは、エドワードに興味津々で彼につきまといます。

他の人たちもエドワードに庭木の手入れをしてほしくて、彼を取り囲んでいました。

その夜、大雨のため日程を早めてキャンプから帰ってきたキムは、エドワードが寝ていることも知らず着替え始めてしまいます。

着替えの途中でエドワードの存在に気づいたキムは、悲鳴をあげてしまいそれに驚いたエドワードは誤ってウォーカーベッドに穴をあけてしまいます。

ペグもビルも起きてきて、家の中は大騒ぎになってしまいますが、ペグがキムにエドワードのことを説明し、正式に紹介したことで事なきを得ます。

ビルは、落ち着くようにとエドワードに酒を飲ませますが、エドワードは気絶してしまいました。

数日がたち、エドワードは町の人気者となり、町中の庭木を剪定していました。

ケビンの小学校でも見事なハサミさばきを披露し、子供たちを喜ばせます。

町中のみんなが、エドワードを好意的に受け入れていましたが、キムだけはエドワードのことを受け入れられずにいました。

キムの彼氏ジムは、家が金持ちの感じのわるい男で、エドワードのことをバカにしていました。

エドワードがテレビに出演した時も、彼の失敗を笑ってバカにしました。

そんなジムに対し、キムはなぜか怒りを感じていました。

エドワードは、犬のグルーミングや女性のヘアカットもできることがわかります。

エドワードのヘアスタイルは斬新で奥さんたちから大人気となります。

エドワードの技術が金になると考えたジョイスは、共同で美容室を経営する計画をたてます。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末を知りたくない場合は飛ばしてください。

ジョイスは、さっそくお手頃な物件をみつけ、エドワードを案内します。

ジョイスにはもうひとつの目的がありました。

それは、エドワードと不倫することでした。

ジョイスに誘惑されたエドワードは驚いて逃げ出してしまい、ジョイスを激怒させてしまいます。

同じころ、ハサミの手で家の鍵を開けられることを知ったジムは、エドワードに父親の書斎の鍵を開けさせ、金を盗みだそうと企んでいました。

それを知ったキムは嫌がりますが、ジムに「2人だけの車が欲しくないのか」と言われ、エドワードを連れ出します。

エドワードは言われるがまま鍵を開けてしまい、ジムの父親の書斎に入ります。

しかし、入った瞬間にセキュリティーシステムが作動し、エドワードは書斎に閉じ込められてしまいます。

外には、警報を聞いて駆けつけてきた警察がおり、エドワードだけが逮捕されてしまいました。

取り調べでもエドワードは一切弁解せず、キムをかばいます。

警察はエドワードが育った環境のせいで善悪の判断ができないのだと判断し、彼を釈放します。

この事件以降、近所の人たちの態度が一変し、エドワードはを危険人物として怖がるようになります。

ジョイスは振られた腹いせに「レイプされかけた」と嘘をつき、エドワードを悪者にします。

しかしキムだけは、自分をかばってくれたエドワードに感謝します。

一方ジムに対しては、腹を立てており、だんだんと気持ちが冷めていきました。

事件のせいで大きなストレスを感じていたエドワードは、家のカーテンや壁を傷つけてしまい、ペグたち家族からの信頼を失ってしまいますが、キムだけは彼をかばい続けました。

クリスマスの日、ペグは近所の人たちを家に招待しますが、エドワードを怖がって誰も来てくれません。

孤独なエドワードは庭で氷の像を掘り始めます。

庭に出たキムは、エドワードが削る氷の雪の美しさにうっとりしています。

感動したキムは、氷の雪の中で踊り、エドワードに近づいていきます。

キムがいることを知らなかったエドワードは、ハサミで彼女の手を傷つけてしまいます。

そこへたまたまキムに会いにきたジムが現れ、エドワードを突き倒し「とっとと失せろ」と怒鳴りつけます。

傷ついたエドワードは、どこかへ行ってしまい、それ怒ったキムはジムに別れを告げます。

エドワードは、怒りに任せて庭木や車を傷つけてしまい、町中が大騒ぎになります。

それを知ったペグは自分の軽率な行動を後悔し、エドワードはお城に戻るべきだと考えます。

町中が大騒ぎの中、エドワードの行方がわからなくなってしまい、警察が出動する事態にまでなってしまいました。

その夜、家で1人で留守番をしていたキムのところに、エドワードが突然帰ってきました。

喜んだキムは、エドワードに「抱いて」と頼みます。

エドワードはキムを抱きしめようとしますが、ハサミの手が邪魔をしてうまく抱きしめることができません。

キムが自ら抱きつき、エドワードは彼女を傷つけないようにハサミの手を避けまました。

その頃キムに振られたジムは、友人と飲んだくれており、酔っぱらった友人に車を運転させます。

ちょうどそこにケビンが通りかかり、酔っぱらったジムの友人が運転する車にひかれそうになります。

それを目撃したエドワードは、車の前に走り出てケビンを助けます。

しかし集まってきた人々は、エドワードがケビンを襲っていると勘違いし大騒ぎになります。

動揺したエドワードは、誤ってケビンの顔を傷つけてしまい、それを止めようとエドワードにとびかかってきたジムの腕も傷つけてしまいます。

ショックを受けたエドワードはお城に逃げます。

エドワードがお城に逃げたことを知ったペグは、「彼を放っておいてほしい」と町の人々に頼みますが、騒ぎは収まらず人々がお城の門の前に殺到します。

騒ぎを聞き、裏口からお城に入ったキムは屋根裏部屋に隠れていたエドワードを見つけます。

エドワードの無事をキムが喜んでいると、2人を追ってきたジムが現れます。

ジムは拳銃を持っており、エドワードに襲い掛かります。

それを止めようとしたキムをジムが傷つけてしまい、エドワードは彼女を守るためジムの腹を刺してしまいます。

後ろに倒れたジムは、窓を突き破って庭に落下し死んでしまいました。

庭に町の人々が集まってきてしまい、キムはエドワードにお別れのキスをして、お城を出ます。

そして人々に「屋根が落ちてきて2人とも死んだわ」と嘘をつきます。

キムはお城にあったハサミの手を持ち出しており、町の人々にそれをみせて納得させました。

キムはそれ以来エドワードと会っていないが、毎年雪が降るたびに、彼が元気で生きていることを知ります。

なぜならエドワードが来る前、この町には雪が降りませんでした。

そう孫娘に語る年老いた女性は、キムでした。

キムがそう語るようにお城の庭では、昔と変わらない青年の姿をしたエドワードが両手のハサミを使い、氷の彫刻を作っていました。

彫刻を作る最中に飛び散った細かい氷の粒こそが、空から降る雪の正体だったのです。

そして、その氷の彫刻が模っているのは、若き日の祖母、かつてのキムの姿でした。

繊細で心優しき人造人間エドワードと人間の娘キムの間に芽生えた愛が、今もなお生き続けていることが明らかになり、物語は幕を閉じます。

シザーハンズの感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

miiii(@222_327)がシェアした投稿


ティム・バートン監督の独特な世界観があちこちに詰め込まれ、エドワードとキムの切ない恋をより彩り鮮やかに描いています。

あまり恋愛映画は見ないのですが、本作は大好きで何回も見ています。

ジョニー・デップの演技が素晴らしく、ハサミの手の動かし方も絶妙ですが、人造人間エドワードの表情も引き込まれます。

キムを演じたウィノナ・ライダーも可愛らしくて、はまり役でした。

ぜひ多くの人に見てもらいたい作品です。

シザーハンズのキャストは?

エドワード・シザーハンズ役(ジョニー・デップ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

NICO&ashk©★(@nico_asami)がシェアした投稿


16歳の頃から、ミュージシャンとして活躍してたジョニー・デップは、ニコラス・ケイジの勧めで俳優の道を志します。

ティム・バートン監督と初めて組んだ本作の大ヒットが有名ですが、実はその前にテレビドラマに出演し脚光をあびています。

しかし役のイメージに縛られることを恐れ、活躍の場を映画のみとしました。

その決断が功を奏し、「パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ」など数々の映画に主演、大ヒットを記録しました。

キム役(ウィノナ・ライダー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harper’s BAZAAR Japan(@harpersbazaarjapan)がシェアした投稿


ミネソタ州出身のウィノナ・ライダーは、12歳にときにオーディションに合格し舞台デビューします。

その後は、多くの映画に出演し数々の映画賞を受賞しました。

本作で共演したジョニー・デップとは、後に交際、婚約しますが、3年後に破局してしまいます。

最近では、テレビドラマにも出演し、高い評価を得ています。

シザーハンズの無料動画|パンドラやDailymotionで吹き替え/字幕は見られない?この記事では、映画、シザーハンズを無料で見る方法にについてお伝えします。 DailymotionやPandoraなどの無料動画配信...

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hahahaha.728がシェアした投稿


ハリウッド映画「シザーハンズ」のあらすじについて紹介しました。

エドワードとキムの切ない恋に心惹かれますが、ティム・バートン監督による美しい世界観にも魅了されるロマンチックファンタジー映画の傑作です。

気になった人は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。