ネタバレ

フォレスト・ガンプのあらすじネタバレと感想|キャスト紹介も

この記事では1995年公開の「フォレスト・ガンプ」のあらすじやネタバレ、キャスト紹介をしていきます。

フォレスト・ガンプといえば第67回アカデミー賞作品賞を受賞した今もなお語り継がれる名作です。

アメリカの1950年代から80年代を描いたこちらヒューマンドラマは「人生はチョコレート箱みたい。食べるまで分からないもの」という印象的なセリフから始まり、主人公フォレストの半生を回想する形で進んでいきます。

フォレスト・ガンプの動画|無料で視聴する方法・Veohや9tsuでは見られない?名作、「フォレスト・ガンプ」を無料で視聴する方法を紹介します。 ネタバレなしのあらすじやキャストについても紹介していますので、ぜひ...

フォレスト・ガンプの作品詳細情報

公開年月:1995年3月11日(全米公開1994年7月6日)

原題:Forest Gump

上映時間:142分

監督:ロバート・ゼメキス

製作:ウェンディ・フィネルマン

出演者:トム・ハンクス、サリー・フィールド、ロビン・ライト

 

フォレスト・ガンプのあらすじ

物語の始まりは、フォレストがバス停の待合所に座っている隣の女性に声を掛けるシーンから始まり、自分の過去を回想するのでした。

生まれつき脚が悪かったフォレストはどこへ行くにも脚装具を着けて歩き、知能指数が低かったため普通の学校に行くのは無理だと医者から警告されていました。

それでもシングルマザーだった母親はフォレストを強い子に育てたいという教育方針から、普通の学校に行かせ、「あなたは別に変わっているわけではない」と言い聞かせます。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末が知りたくない場合は飛ばしてください。

登校日が始まり、スクールバスに乗ったフォレストは他の生徒から怪訝な目で見られ誰も席を譲りませんでしたが、唯一ジェニーだけがフォレストと仲良くしました。

ある日、ジェニーと一緒に下校していたフォレストたちはいじめっ子たちに襲われ、逃げるために脚装具をつけたまま走りますが、なんと次第に普通に走れるようになったのです。

脚が回復したフォレストはその後も順調に育っていき、足の速さが買われてアメリカンフットボールの全国代表になるほどの選手になっていました。

大学を卒業後、陸上自衛隊に入隊したフォレストはその真面目で忠実な性格がそこの環境にあっており、上官からも一目置かれる存在に。

一方その頃大学を退学になったジェニーは、汚い酒場で酔った男たちに向けて歌を歌って金を稼ぐ生活をしていました。

ベトナム戦争に派遣されることが決まっていたフォレストは最後の別れを告げにジェニーに会いにいきますが、彼女の対応は決して温かいものではありませんでした。

ベトナムの地に降り立ったフォレストはそこで勇敢な仲間たちに出会いますが、その親友の1人ババは相手軍からの襲撃で亡くなってしまいました。

尊敬する上官が両足切断による負傷で帰国したことにショックを受けたフォレストは自分も帰国することにしました。

帰国後、フォレストはジェニーと再会を果たしますが彼女はその頃反戦活動を積極的に行う立場であったので、フォレストに愛のある言葉をかけるも再び二人は離れ離れになります。

入院先の病院で身に付けていた卓球の腕を利用してフォレストは中国の世界大会に参加したり、軍への慰問活動を行うなどしてすっかりアメリカでは有名人になりました。

結局軍を除隊することになったフォレストは、ベトナムで亡くなったババの夢であったエビ採り業を代わりに行うため会社を設立します。

同じベトナムの地で両脚を失ったダンと共に仕事を始めますが最初はうまく行きませんでした。

しかしある日に起きた嵐がきっかけでフォレストたち以外の船は全滅してしまい、海中のエビを彼らは独占することに成功し、現在まで会社は大きな業績を残し続けることになります。

会社は好調でしたが、母親を癌で亡くしたことをきっかけにフォレストは会社から撤退し、それで稼いだお金や投資での利益を使って教会や病院を設立するなど、毎日何もしない悠々とした生活を送るようになります。

ある日、ジェニーが家にやってきて彼らはまた子供の頃のように毎日一緒に過ごす生活を始め、とうとうフォレストはジェニーにプロポーズしますが彼女はその思いに応えることはできず、またもフォレストの元から離れていきました。

ショックを受けたフォレストでしたが、衝動に任せアメリカ中をひたすら走り続けることで立ち直り、走り続ける中でまたも有名人になり、フォレストの後ろにはいつの間にか彼に賛同する人たちが群れをなして一緒に走っていました。

3年と2ヶ月ほど走り続け、ついに家に戻ったフォレストはジェニーから「会いにきて」という手紙をもらい会いに行くことにしました。

ジェニーの家には2歳くらいの子供がいて、フォレストはこの子供は自分とジェニーの間にできたことを彼女から聞かされ、二人は結婚することに。

しかしジェニーは大病を患っており、結婚して程なくして亡くなってしまいます。

息子と二人で生きていくことを決めたフォレストは、自分が母にしてもらったようにバス停まで息子を送り届けていくのでした。

フォレスト・ガンプを観ての感想

フォレストは日本で言うところの「知的障害」にあたる症状を生まれつき持っていて、それゆえ彼のあまりに純粋すぎるキャラクターが成りなっています。

彼は欲がなく、困っている人がいれば損得考えずに助けるし、「走れ」と言われれば真っ直ぐどこまでも走ります。

観ている側はいつの間にかそんな彼を応援し、好きになり、私たちを物語の世界へと連れて行ってくれるのです。

そういう意味では観客側の視点はジェニーから見ていたフォレストに近いような気がします。

最初は頼りなかったフォレストが軍隊などの経験を通して成長し、たくましくなっていく姿を見て私たちが彼のことを好きになっていく過程は、ジェニーも同じような道を歩いたのではないでしょうか。

普通のキャラクターなら合点がいかない行動やストーリー展開も「主人公の知能指数が低い」という要素があれば全て納得がいく話の作り方が上手いなと思いました。

フォレスト・ガンプのキャスト情報

フォレスト役(トム・ハンクス)

 

1956年7月9日生まれ

トムハンクスと言えば、言わずと知れた世界的な名俳優ですが、2020年3月にオーストラリアで 映画のロケ中にコロナウイルスに感染したことでもニュースになりました。

奥さんは女優のリタ・ウィルソンです。

ジェニー役(ロビン・ライト)

 

View this post on Instagram

 

The Talented Peter Lingbergh ❤️#peterlindbergh #blackandwhite white

A post shared by Robin Wright (@robingwright) on

1966年4月8日生まれ

ロビン・ライトは「フォレス・ガンプ」以外にも「マネーボール」や「ドラゴンタトゥーの女」などに出演しているアメリカの人気女優です。

写真から分かるように公開から25年以上経ったいまもその美貌は顕在です。

フォレスト・ガンプの動画|無料で視聴する方法・Veohや9tsuでは見られない?名作、「フォレスト・ガンプ」を無料で視聴する方法を紹介します。 ネタバレなしのあらすじやキャストについても紹介していますので、ぜひ...

まとめ

今なお日本でも長く愛され続けている「フォレスト・ガンプ」ですが、作中にケネディ大統領やジョン・レノンが当時の映像を合成したものを使って本人役として出演しているのがこの映画の特徴であり面白いところですね。

ラストもまさかの展開に驚かされ、泣かされますのでぜひ観てみてくださいね。