ネタバレ

映画ステイフレンズのあらすじ・ネタバレ・キャスト紹介|セフレから始まる友情はある!?

この記事ではステイ・フレンズのあらすじ、ネタバレ、さらにキャストについて紹介します。

最初は仕事で出会ったディランとジェイミー。友達から始まる恋から目が離せません。

ニューヨークやロサンゼルスの名所が登場するのでアメリカ好きの人にもおすすめの作品です。

ステイ・フレンズの作品詳細情報

公開日:2011年10月1日

原題:Friends with Benefits

上映時間:107分

監督:ウィル・グラック

製作:キャッスル・ロック・エンターテインメント、ザッカ―・プロダクションズ、   オリーヴ・ブリッジ・エンターテインメント

出演:ジャスティン・ティンバーレイク、ミラ・スミス 他

ジャスティンが演じるディランとミラ・スミスが演じるジェイミーは恋愛に対しては不器用でなかなか恋が上手くいくことがありませんでした。

しかし、その二人が出会ってセックスフレンドになります。友達でいようと誓ったのに徐々にお互いを意識し始めるという現代的なラブストーリーです。

本心を隠し続けるもどかしい恋に応援したい気持ちになること間違いなしです。

ステイ・フレンズのあらすじ

恋人に振られたばかりのディランは転職することになりました。ハリウッド映画の聖地であるロサンゼルス。そこでアート・ディレクターとして働いていました。

ディランが向かった場所はニューヨークです。空港で彼を待っていたのは求人コンサルタントのジェイミーでした。

ジェイミーから仕事を紹介してもらい、そのあとに二人でニューヨークの街を歩くことにします。

ブルックリン橋の側でお酒を飲みながら話します。ウィットに富む会話が楽しくなり少しずつ仲良くなるディランとジェイミー。

楽しい時間を過ごした後、ジェイミーのとっておきの場所に行きました。そこは眠らぬ街・ニューヨークとは正反対の静かなところです。実はディラン以外の誰にも教えたことがなく二人の秘密の場所になったのです。

最後にタイムズスクエアに向かいます。数人が音楽に合わせて踊りました。そして次々と周りの人々が踊りだします。初めてフラッシュモブを見たディランは驚きながらも楽しみました。

後日ディランは見事職場が決まり、本格的にニューヨークで活動します。GQマガジンの会社でした。そして契約書にサインをもらいに来たジェイミーをランチに誘います。

ランチのときお互いに恋人と別れたばかりだと知ります。恋愛に不器用な二人は意気投合し、ジェイミーはホームパーティーに誘いました。

そしてホームパーティーから徐々に二人で映画を見る仲になります。ラブストーリーの最後を羨ましそうに見るジェイミー。友達のままでいる約束を交わして一夜を共に過ごしました。

やがてセックスフレンドになったディランとジェイミー。お互いのタトゥーの意味を知ったり、達者な会話で楽しい時間を過ごします。

ある日の夜いつも通りジェイミーの部屋にいました。突然ジェイミーの母がやってきたのです。ディランはすぐに帰らされました。

彼女の母は何人もの男性と関係を持ち、ジェイミー自身の父親も誰かわかりませんでした。しかし、母から旅行に行こうと誘われて嬉しくなるジェイミーでした。

ずっとセックスフレンドのままではいられないと思い、ディランとジェイミーはお互い新しい恋人を見つけようとします。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末を知りたくない場合は飛ばしてください。

ディランは本を読んでいる美しい女性を見つけました。話しかけてみるとベルギー人で夫がいることがわかり、デートに誘うまでもなく終わってしまいました。

一方でジェイミーはずっと木を見ている男性の肩をそっとたたきます。彼は医者でした。ジェイミーは見事デートをすることになりました。

食事を重ねてついに5回目のデートでジェイミーの家で過ごしました。その翌朝、突然別れようと言われてショックを受けます。

ディランにそのことを投げやりで相談すると「君は最高だよ」と言ってくれます。彼から絵をもらったジェイミーはまた前向きな気持ちになれました。

そして少しジェイミーのことが気になるディランはロサンゼルスの実家へ招待します。海で遊んだり食事をしたり優雅な休日になりました。

その日の夜、ジェイミーとディランは友達を超えてしまい特別なキスを交わしてしまいます。友達以上恋人未満の二人の関係にディランの家族は察します。

しかしディランの父は病気でした。アルツハイマー症で性格が変わってしまったり、物忘れがひどいのです。その父を気に掛けるディランは元気がありませんでした。

少し気まずくなっていた二人に更なる出来事が…。ディランとその姉がジェイミーについて話しているのを彼女自身が聞いてしまいました。「情緒不安定でデートなどできない」と。

この話を聞いて怒ったジェイミーはすぐさまニューヨークへ帰ってしまいます。何が起こったかわからないディランたちは困り果ててしまいました。

その後何度もディランはジェイミーに連絡しますが繋がりません。彼女も話すのが彼女気まずくてなかなか電話に出られずにいました。

そんな最中、ディランを新しい会社に派遣するという知らせが入ります。困ったジェイミーは仕方なくディランを説得しに行きました。

ところがディランは「赤の他人だから関係ない」とジェイミーを突き放します。ジェイミーもショックで泣いてしまいました。

休日にディランの父がニューヨークへやって来ました。ある女性を見て昔の恋人を思い出した父はディランにその恋の後悔を語ります。

初めて自分の母以外の恋を知ったディランは真っ先にジェイミーのもとへ向かいます。もう強がって本当の気持ちを隠して後悔はしたくなかったのです。

フラッシュモブの中ディランはジェイミーに本当の気持ちを伝えます。そして二人はこれからも恋人、そして最高の友達になることを誓いました。

ジェイミーが夢に見ていた映画のラストシーンのようにロマンティックな告白で幕を閉じたのでした。

ステイ・フレンズの感想


明るくて少し気が強いジェイミーと知的で臆病なディランの出会いは単純ですが、出会った瞬間から二人はお互いに惹かれ合っていたのではないでしょうか?

多くの女性が憧れる友達から始まる恋を描いたこの作品に多くの人が共感できます。

また二人のウィットに富んだ会話にもクスッと笑えます。ディランのゲイの同僚やマジックに没頭するディランの甥、ジェイミーの母など個性的なキャラクターたちにも注目です!

ステイフレンズの豪華キャスト

ジャスティン・ティンバーレイク(ディラン・ハーパー役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Timberlake(@justintimberlake)がシェアした投稿


アメリカ出身のシンガーソングライターとして活動する一方で俳優としても有名な多彩な人物です。

過去にグラミー賞とエミー賞を何度も受賞しているほど音楽に定評のあるジャスティン。俳優業では映画『ソーシャル・ネットワーク』では大きな反響を得ました。

クリエイティブなジャスティンは自身のブランドを立ち上げるなどあらゆる方面で躍進し続けるスターです。

ミラ・クニス(ジェイミー・レリス役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ad 📸(@that_mk1_focus)がシェアした投稿


ロシア出身の女優です。子どもの頃に家族でアメリカへ移住しました。

ビバリーヒルズの演劇学校に通っていたときにスカウトされ芸能界デビューを果たします。さまざまなジャンルに出演し演技力を磨いてきました。

大きい瞳でクールな顔立ち、そしてグラマラスなボディに対して気さくでノリのいい一面も持つ彼女に魅力を感じるファンも多いようです。

まとめ

ステイ・フレンズのあらすじ、感想、キャストについて紹介しました。

セックスフレンドから恋人になる現代的でありがちなラブストーリーですが、結末がロマンティックに仕上がっています。典型的なラブストーリーとは違ったものを見てみたい方もおすすめです。

気になる方はぜひご覧になってみてください。最後まで読んでくださりありがとうございました。