ネタバレ

アナと雪の女王2 あらすじネタバレと感想|キャラクター紹介も

 

この記事では、2014年の大ヒット映画「アナと雪の女王」続編、「アナと雪の女王2」のあらすじとネタバレ、キャラクター紹介、キャスト、吹き替え版声優について紹介します。

なぜ、エルサに力は与えられたのか。

アナとエルサ、姉妹と家族の絆、過去の秘密を解き明かす旅に目が離せません。

前作に続き今作も、映像はもちろん、素敵な歌の数々に魅了されること間違いなしの作品となっています。

アナと雪の女王2の動画が無料|吹き替えも字幕もDailymotionでは見られない?この記事では、アナと雪の女王2を無料で見る方法にについてお伝えします。 DailymotionやPandoraなどの無料動画配信サイト...

アナと雪の女王2の作品詳細情報

公開:2019年11月22日 (日米同時公開)

原題:FROZENⅡ

上映時間:103分

監督:クリス・バック/ジェニファー・リー

製作会社:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

声の出演:イディナ・メンゼル/クリスティン・ベル/ジョナサン・グロフ/ジョシュ・ギャッド他

日本語吹き替え版:松たか子/神田沙也加/原慎一郎/武内駿輔 他

アナと雪の女王2のあらすじ

物語は回想シーンから始まります。

まだ幼いアナとエルサが寝室で魔法の森ごっこをして仲良く遊んでいます。

そこへ来た二人の父親、アグナルが「魔法の森なら行ったことがあるよ」と、ある話を教えてくれたのです。

”魔法の森”ー風・火・水・地の精霊に守られているその森には、ノーサルドラという民族が暮らしていました。

当時の国王、ルナード(アナたちの祖父)は、ノーサルドラの民へ平和の贈り物としてお互いの国を繋ぐダムを作ったのです。

そのダムの完成を祝い、お互いの民族が親睦を深めている中、和やかな雰囲気が一変します。

二つの民族は急に争いをはじめ、ルナード国王が命を落としたのです。

この争いに怒った精霊たちは霧で魔法の森を封鎖し、以後この森へは、誰も入ることも出ることもできなくなってしまったのでした。

しかし不思議なことに、アグナルだけはこの時どこからか「声」を聞き、救われ、アレンデールの新たな国王として国に戻ることができたのです。

精霊たちも姿を消してしまったその森が再び目覚めるときどうなってしまうのか、アナとエルサはとても不安そうにその話を聞くのでした。

二人の母親、イドゥナは二人にアートハランの川の歌を聞かせます。

その川だけがすべての秘密を知っているのだ、と。

ーーーそして舞台は現在へ。

アレンデール王国の女王として、アナと共に平和な日々を過ごしているエルサでしたが、ある日自分にしか聞こえない「声」に気付きます。

そんなエルサの異変に気付き、アナは心配になります。

母の形見のスカーフを不安そうに巻くエルサを慰めるアナ。アナに抱かれ、眠りにつくエルサでしたが、その夜も「声」は聞こえてきます。

その「声」に導かれるように城の外へと飛び出したエルサが魔法の力を使うと、辺り一面に氷の結晶が現れたのです。

その結晶が音を立ててバラバラに散らばったとき、街中を嵐が襲います。

噴水は止まり、強い風が吹き、火は消えました。

「次は大地、早く逃げなければ」

エルサは逃げ惑う人々を崖の上へと避難させます。

「私の魔法が、魔法の森の精霊を起こしてしまったのかも・・・」

しかしなぜかエルサは、自分を呼ぶ「声」の主は、いい人だと感じるのです。

そんな事はないとアナは言い、揉める姉妹の前に、トロールの首長パビーが現れ、古代の魔法が目覚めたことを告げます。

「真実を見つけ、過去の過ちを正さなければ、アレンデール王国の未来はない。」

覚悟を決めるよう促されたエルサは、王国の未来と国民のために、自分を呼ぶ「声」の主を探す旅に出ることに決めたのです。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末が知りたくない場合は飛ばしてください。

ーーーエルサと共に、魔法の森へと向かうアナ、クリストフ、スヴェン、オラフ。

五人は、深い霧に覆われた不思議な場所へと辿り着きますが、クリストフやオラフが入ろうとすると跳ね返されてしまい中へ入る事が出来ません。

エルサの力で霧の中へと入った五人の前に、それぞれ精霊のマークが刻まれた四つの岩が現れます。

と次の瞬間、五人はものすごい速さで後ろから押され、森の中へと閉じ込められるのでした。

そこは思わず見とれてしまうほどとてもキレイな森で、五人は父の話に出てきたダムを発見します。

この森こそが、魔法の森だったのです。

風の精霊による竜巻をエルサの魔法で鎮めると、そこには過去が形になってできた氷の像が現れました。

風の精霊も機嫌をなおし、五人の周りを遊びまわります。

オラフはこの風をとても気に入り、この風の精霊をゲインと名付けました。

氷の像の中に父の像を見つけた五人の周りに、未だに争いを続けるノーサルドラの民とアレンデール王国の兵士たちが現れます。

エルサの魔法に驚く二つの民族の前で、エルサたちはこの地へ来るまでに至った事情を説明し、私はこの森を助けたいのだと伝えます。

そこへ今度は火の精霊が襲ってきます。

今度もまた、エルサの魔法により精霊は静かになります。

火が消えるとそこに現れたのは可愛らしい火の精霊、サラマンダーでした。

すると、あの「声」が聞こえてきます。

サラマンダーは北に向かうことをエルサに教えるのです。

そこへ母の形見のスカーフを巻いたアナが来ます。

そのスカーフを見たノーサルドラの民は、スカーフがノーサルドラの由緒ある家に伝わるものであることを二人に教えます。

ハッとするエルサ。

父の氷の像へ駆け寄り、父を助けたという「声」の主が母であることに気付くのです。

この真実は、森に光を灯し、ノーサルドラの民たちはエルサたちに心を開いていくのです。

エルサは、「太陽の民」ノーサルドラの人々に、この森を自由にすること、そしてアレンデール王国も救うことを約束します。

その夜はノーサルドラの民と共に過ごし、翌朝に北へと向かうことを決めたエルサたち。

エルサはノーサルドラの民から、自然界と人間を結ぶ懸け橋である、第五の精霊の存在を聞くのでした。

一方、アナは、その昔王国の警備を務めていたマティアス中尉と話をします。30年以上もの間、この森に閉じ込められていた中尉は、誰に会いたいかというアナに、父に会いたいという思いを伝えます。

ただ今は、あきらめず、できることからしなければいけないとも。

ーーー静かな夜に鳴り響く大きな足音。

大地の精霊、アースジャイアントです。

自分がいることで、住民が危険になるのではと感じたエルサは朝を待たずに、真実を見つけて国へ戻るために、「声」の主を探しにアナ、オラフと共に北へと向かうことを決めました。

北へと向かう三人は、サザンシーで事故にあったはずの両親が乗っていた船を発見します。

どうしてここに?

船の中に残されていた防水の筒から、二枚の紙を見つけたエルサ。

一つにはどこかの知らない言葉、もう一つにはアートハランへの地図と、母の字で書かれた文字が。

アートハランーーー母が歌ってくれた、不思議な魔法の川。

両親に何があったのかを水に尋ねるエルサは、そこに現れた両親の姿と声から、二人が自分の魔法の力を探しに行く途中に事故にあい、亡くなったことを知ります。

あの争いのあった日、敵であった父を助けた母に、天からの贈り物として、魔法の力をもったエルサを授けたのでした。

両親は自分のせいで亡くなったのだと落ち込むエルサと、慰めるアナ。

第五の精霊が自分を呼んでいるのかもしれないと、アートハランへ一人で行こうとするエルサですが、アナは一緒に行くと聞きません。

エルサはそんなアナとオラフを抱きしめますが、危険なダーク・シーに連れて行くことは出来ないと、氷の船を作り、二人を突き放します。

初めて「怒る」ということを知ったオラフ。

二人が流された場所はアース・ジャイアントの住処でした。

どうにかアース・ジャイアントに気付かれずに逃げる二人ですが、滝つぼへと落ちてしまいます。

ーーーその頃、エルサは荒れ狂うダーク・シーに一人きり、何度も波にのまれ、水の精霊・ノックに行く手を阻まれながらも、魔法を使い乗り越えていくのでした。

そしてついに、辿り着いたアートハラン。

ここでついに、「声」の主と会うことができ、アナは本当の姿へと変わっていくのです。

第五の精霊とは、氷の精霊、エルサのことだったのです。

次々に過去が形になって現れます。水には記憶があるのです。

そこでエルサが見たものは、

あの日、ダムの建設の地で起きた真実でした。

ーーーダムは、平和の贈り物などではなかったのです。

魔法の森のノーサルドラの民たちがいつか自分たちの国の脅威になると考えたルナード国王は、ダムを作り、精霊の力を弱めることで、この民たちを支配しようとしたのです。

そして、ダム建設をよく思っていないノーサルドラの長を背後から襲ったことで、この争いは始まったのでした。

全ての真実を知ったエルサの身体は凍り始め、最後の力を振り絞り、アナへと想いを託します。

エルサの最後の魔法で、真実はアナとオラフの元へ届きます。

エルサからのメッセージで、全ての原因はダムにあることに気付いたアナですが、エルサの魔法が弱まり始めたことにより、オラフの身体もバラバラになり始めてしまいます。

エルサが元気じゃないと悟ったオラフは、ここから先はアナ一人で行ってほしいこと、変わらないものは愛だということをアナに伝えるのでした。

オラフが消えてしまい、泣き続けるアナ。

しかし、今できることをやろう、と前を向くのでした。

アース・ジャイアントを起こし、ダムを壊させることにしたのです。

アース・ジャイアントに踏まれそうになりながら、間一髪のところでクリストフに助けられ、そしてマティアス中尉に、この争いの真実を伝えるのでした。

他の誰かを失う前に、今しなければいけないことを。

アース・ジャイアントによりダムは決壊され、濁流はアレンデールの街を飲み込もうとします。

そこへ、水の精霊と共に現れるエルサ。

寸でのところで魔法を使い、街を守ることができたのでした。

魔法の森の霧は晴れ、青空が広がります。

実に34年と5か月23日ぶりの青空でした。

アナの元にエルサが帰ってきます。

正しいことをしたアナをエルサは誇りに思います。

二人は抱き合いながら、姉妹の絆を確認しあうのでした。

そしてエルサは、アレンデールはアナと続いていくと告げました。

一つだけやりたいことがあるというエルサ、雪だるまをつくろうと提案します。

オラフも元通りになりました。

クリストフは満を持してアナにプロポーズをし、アナは指輪を受け取りました。

ーーー今日は、アレンデール王国の即位式でした。

新しい女王はアナです。

アナはアレンデール王国を、エルサは第五の精霊として魔法の森を、それぞれに守っていくことを決めたのでした。

アナと雪の女王2を見ての感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

#映画がすき #アナと雪の女王2 #アマゾンプライム #お家で映画鑑賞 #おうちじかん #おもしろい

HANA HANA(@minira.kokec)がシェアした投稿 –

「アナと雪の女王2」を見ての私の感想です!

まずは前作に続いての可愛らしいキャラクターに加え、今回新たに加わったサラマンダーに心を奪われました!

かわいい!もちろん、オラフにも変わらず癒されます!

過去の真実やエルサの魔法の秘密を解明することが旅の目的でしたが、エルサの寂しそうな表情、それでも真実を知ろうとする力強い表情が印象的でした。

そしてそれを支えるアナの強さ、二人の信頼の強さに感動!

ラストの展開には最初は驚きましたが、離れていても心が繋がっていれば頑張れる、それぞれの場所で生きて行くことの意味を考えさせられました。

前作同様、途中の歌もどれも物語に沿った内容で素晴らしく、エルサの魔法の場面はあまりの映像のキレイさにディズニーのショーを見ているかのようです!

アナと雪の女王2のキャラクター紹介

エルサ

アナの姉。24歳。アレンデール王国の女王。

触ったものを凍らせる魔法の力をもっている。

アナ

エルサの妹。21歳。クリストフの恋人。

魔法は使えないが、好奇心旺盛な性格の持ち主。

クリストフ・ビョルグマン

アナの恋人の山男の青年。24歳。

アナにプロポーズをしたいと悩んでいる。

スヴェン

トナカイ。クリストフの相棒。

オラフ

エルサとアナが作った雪だるま。3歳。

イドゥナ

エルサとアナの母親で、アレンデール王国の元王妃。

5年前に海難事故に遭い、亡くなっている。

アグナル

エルサとアナの父親で、アレンデール王国の元国王。

5年前に海難事故に遭い、亡くなっている。

ルナード

アグナルの父、エルサとアナの祖父にあたる。

アレンデール王国とノーサルドラ族の争いで、亡くなっている。

デスティン・マティアス中尉

かつてのアレンデール王国の警備隊のメンバー。

アレンデール王国とノーサルドラ族の争いの日から、魔法の森に閉じ込められたまま過ごしている。

ノーサルドラ

魔法の森に住み、精霊たちと共存してきた民族だが、アレンデール王国との争いの日から、魔法の森に閉じ込められたまま過ごしている。

ゲイル

風の精霊。オラフが名付けた。

ブルーニ

火の精霊。正体は小さなサラマンダー。

ノック

水の精霊。馬の形をしていて、最初はエルサの行く先を妨害したが、エルサが乗りこなした後はエルサに仕えている。

アース・ジャイアント

大地の精霊。巨大な岩の塊のようで、時に凶暴になるが、精霊たちの怒りが鎮まっているときは攻撃はしない。

トロールの首長パビー

トロールの長老。魔法に詳しい。クリストフの家族。

アナと雪の女王2のキャスト、日本語吹き替え版は?

エルサ役(イディナ・メンゼル、日本語吹き替え版:松たか子)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Idina Menzel(@idinamenzel)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

きものカンタービレ♪(@kimono.cantabile)がシェアした投稿

エルサ役は前作と変わらずこの二人です!

お二人とも今作も素敵な歌声を聞かせてくれています。

2020年の第92回アカデミー賞授賞式では、歌曲賞にノミネートされた「イントゥ・ジ・アンノウン」を各国のエルサ役の声優たちと披露してくれ、その光景はとても素敵でした!

アナ役(クリステン・ベル、日本語吹き替え版:神田沙也加)

 

この投稿をInstagramで見る

 

kristen bell(@kristenanniebell)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayakakanda(@sayakakanda)がシェアした投稿

アナ役も前作と変わらない二人です。

クリステン・ベルさんは、アナと雪の女王以外にもシュガー・ラッシュなどで声の出演をしていらっしゃいますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

神田沙也加さんも舞台など幅広く活躍しています!

舞台での歌声も聞いてみたいですね!

オラフ役(ジョシュ・ギャッド、日本語吹き替え版:武内駿輔)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Josh Gad(@joshgad)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

藍華(@ai_ahureru)がシェアした投稿

オラフ役の日本語吹き替え版は前作ではピエール瀧さんが担当していましたが、瀧さんの不祥事により、本作では武内駿輔さんが担当しています。

アナ雪ファンとしては残念でしたが、武内さんのオラフもとても素敵でした!

アナと雪の女王2の動画が無料|吹き替えも字幕もDailymotionでは見られない?この記事では、アナと雪の女王2を無料で見る方法にについてお伝えします。 DailymotionやPandoraなどの無料動画配信サイト...

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOKYO DisneyCH(@tokyodisneych)がシェアした投稿

「アナと雪の女王2」のあらすじ、キャスト、感想を紹介しました。

前作に続き、大人も子供も楽しめる物語と音楽です!

前作を見た方はもちろん、まだ見ていない方という方もこの機会に、合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。