ネタバレ

映画グッドウィルハンティングのネタバレあらすじ詳細|ヒロインなどキャスト詳細も

「グッド・ウィル・ハンティング」は1997年に公開されたアメリカ映画で、原作が存在しないオリジナル作品です。

そして、その原作を書いたのが当時無名だった役者でこの「グッド・ウィル・ハンティング」の主演を務めたマット・デイモンでした。

結果的に「グッド・ウィル・ハンティング」は興行300億を超える大ヒット作品となりました。

グッド・ウィル・ハンティングの作品情報

公開年月1998年3月7日(全米公開1997年12月5日)

原題Good Will Hunting

上映時間127分

監督ガス・ヴァン・サント

製作:ローレンス・ペンダー

出演者ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン

グッド・ウィル・ハンティングのあらすじ

大学の清掃品として働くウィルは人生の目標が見つからず鬱憤とした毎日を送っていましたが、黒板に書かれてあった数学の問題をいとも簡単に解いてしまい、自分の数学の才能に気がつきます。

大学の数学教授ランボーはウィルの才能に目をつけ、何とか彼を更生させようと知り合いの心理学者たちをウィルにつけますが、どの学者たちもウィルのペースに翻弄されてしまい、まるでカウンセリングにならないのでした。

ランボーは最後の砦として、大学で心理学の講師として働くショーンをウィルに紹介します。

以下の内容はネタバレが含まれておりますので、内容を知りたくない方は飛ばしてください。

ショーンと初めて対面したウィルはいつものように屁理屈を持ち込んで論破しようとしますが、ショーンにはそれが通用せず、いつもと違ってウィルは相手のペースにハマってしまうのでした。

カウセリングに通う一方で、ウィルはバーで出会った大学生スカイラーと会うようになり、エリート街道を歩む彼女に羨望の眼差しを向けつつも、二人は確実に愛を深めていきます。

カウンセリングを重ねる中でウィルは徐々にショーンに心を開いていき、自分のことを何でも話すようになり二人は良好な関係を築き上げていくのでした。

ガールフレンドのスカイラーは「カリフォルニアに住むので一緒に来て欲しい」とウィルに懇願しますが、地元から離れることなど考えられなかったウィルは、彼女とは住む世界が違うと決めつけ口論に発展し、二人は別れることになってしまいます。

相変わらずウィルの才能に惚れ込んでいたランボーは、数学者としてウィルを雇ってやると申し出ますが、ウィルはランボーがしているような仕事を小馬鹿にしてしまい、二人の関係も悪くなってしまうのでした。

ある日のカウンセリング、ショーンは「君が本当にやりたいことは何だ」と問い詰め、ウィルは適当なことを言ってはぐらかしますが、ショーンには本心で喋ってないことがバレバレでした。

工事現場で共に働く親友からも「お前は俺と違って特別なんだからこのままじゃダメだろ」と諭され、ウィルは徐々に自分の本心と向き合う決心をします。

ショーンとのカウンセリングで気持ちが整理できたこともあり、ウィルはかねてからランボーが紹介してくれていた会社の面接を受け、就職に前向きな気持ちが芽生えました。

一歩踏み出したウィルを見て、ショーンは「自分の役割は終わった」と彼に伝え、電話番号を渡して、カウンセリングの終了を告げたのでした。

しかしウィルが最終的に下した決断は就職を断り、スカイラーと一緒になるためカリフォルニアへ向かうことでした。

 

グッド・ウィル・ハンティングの感想

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gonzalo Oyanedel (@gxl.oyanedel) on

暴力的で自分の感情を素直に表現することができない青年が心理学者と出会い、徐々に他者との交流ができるようになっていくというストーリー展開を見せるのがこの「グッド・ウィル・ハンティング」です。

ウィルは不器用ですが内に秘めた優しさがあるのだということは序盤から分かるので、見ている側はどうしてもショーンに「この子を助けてやってくれ」という期待をしてしまいます。

ショーンはウィルとは正反対で変なプライドがなく、何事にも柔軟に対応ができる懐が深い人物です。

この対照的な二人が対話をするから面白くなっているというのはあると思います。

また「他者と比べない」や「自分に正直になる」といったショーンのシンプルな心理学に基づいた助言は、ベストセラーにもなった「嫌われる勇気」のアドラー心理学に通ずるものがあるなと個人的に思いました。

グッド・ウィル・ハンティングの出演者

ショーン・マグワイア役(ロビン・ウィリアムズ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Robin Williams (@robinwilliams) on

1951年7月21日生ー2014年8月11日没

心優しい、ウィルを正しい道へと導いた大学教授を好演したのがロビン・ウィリアムズです。

今作での演技が認められアカデミー賞助演男優賞を獲得しました。

2014年に自宅にて死亡が確認されますが、いまだに死因は確定されておらず、世界中をショックの渦に巻き込んだ一人の俳優の死は、当時アメリカ大統領だったバラク・オバマ氏も追悼の言葉を発表するほどでした。

ウィル・ハンティング役(マット・デイモン)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Matt Damon (@matt_damon_official) on

1970年10月8日生まれ

俳優としてだけでなく脚本家としての才能を遺憾なく発揮したマット・デイモンは「グッド・ウィル・ハンティング」をきっかけに大ブレイクしました。

「オーシャンズ11」で天才スリ師を演じていた青年、といえば思い出す映画ファンも多いかと思います。

実は「崖の上のポニョ」の英語版吹き替えで主人公耕一の声を担当したのがマット・デイモンです。

まとめ

人生に息苦しさを感じている方や、素直になりたいけどなれないという方にぜひおすすめなのがこの一作です。

ショーン教授があなたを救ってくれるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。