ネタバレ

ハリーポッターと賢者の石のあらすじネタバレと感想|キャスト紹介も

この記事では2001年公開の「ハリーポッターと賢者の石」のあらすじやネタバレ、キャスト紹介をしていきます。

ハリーポッターといえば誰もが知っている大人気映画シリーズの一つですが、今回はその第1作目となる「賢者の石」について書いていきたいと思います。

イギリスで作られたこの映画はJ.K.ローリングス原作の同タイトルの小説を実写化したもので、小説、映画ともに世界経済を動かすほどの大ヒットを収めました。

ハリーポッターと賢者の石の作品詳細情報

公開年月2001年12月1日(全米公開2001年11月16日)

原題Harry Potter and the Philosopher’s Stone

上映時間152分

監督クリス・コロンバス

製作ワーナーフィルムス

出演者ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン

映画ハリーポッターのフル動画が無料|日本語吹き替えも字幕もDailymotionやPandoraで この記事では、映画、ハリーポッターシリーズの映画を無料で見る方法についてお伝えします。 日本語吹き替え版と字幕版、どち...

ハリーポッターのあらすじ

実の両親ではなく親戚のダーズリー一家の家で生活しているハリーはそこの家庭で不遇な扱いを受けており、肩身の狭い思いをしていました。

ハリーの11歳の誕生日、謎の大男ハリグットが彼を迎えに来て、魔法学校に入学させるためハリーを連れていくと言い出します。

伯母は、実はハリーの亡くなった両親は強力な力を持った魔法使いであったことを伝え、ハリーは初めてその事実を知り、魔法学校へ行く決意をするのでした。

以下の内容はネタバレを含みますので、知りたくない方はご注意ください。

身支度を整え、ロンドンの「裏ルート」を使い魔法学校のホグワーツへと入学したハリーはそこでロンやハーマイオニーという愉快な仲間たちと出会い、クラス分けで彼らは同じグリフィンドールになります。

授業が始まり、早速その魔法センスをいかんなく発揮したハリーは、ホウキに乗ってボールを奪い合う魔法競技、クィディッチの選手に一年生ながら異例の抜擢をされ、参加するか迷っていたハリーだったが父親が優秀な選手であったことを知り参加を決めました。

学校生活を送る中でハリーはスネイプ先生が学校の禁じられた場所にある「あるもの」を狙おうとしていることに気付き、ロンとハーマイオニーに警戒を与えます。

クィディッチのクラス対抗の試合、メンバーに抜擢されたハリーは大活躍を果たしグリフィンドールを勝利に導きますが、試合の帰りにハリグッドにスネイプ先生の一件は「トップシークレットだ」と言われ濁されました。

クリスマス休暇に学校に残ったハリーは、スネイプ先生の件について調べようと思い、プレゼントでもらった送り主不明のマントを着て深夜に図書館で禁書の棚の覧を閲覧するが、管理人に見つかりそうになりあえなく撤退。

しかしハーマイオニーの活躍もあり、世界で唯一賢者の石を持っており、スネイプの一件で鍵を握っている人物ニコラス・フラメルという人物についての情報を得ます。

しかし学校の裏事情もよく知っているハグリッドはなおもスネイプ先生が怪しいという事実は否定し、それよりも非合法で入手した子ドラゴンに夢中でした。

深夜に外出したことが見つかってしまったハリーたち3人と、ライバル的存在であるマルフォイの4人は罰として、森の中でハリウッドの仕事を手伝うことになります。

しかしハリーはそこでユニコーンの血を吸っているヴォルデモートに出会いますが、間一髪のところでケンタウロスのフィレンツェに助けられ、これ以上賢者の石を追うのは危険だと判断します。

しかしハグリッドから「賢者の石を守っているケンタウロスは音楽を聞かせると眠る」という情報を得たのと、ダンブルドア校長が不在ということを知った3人は、今夜賢者の石が狙われると悟り、夜に寮を飛び出し秘密の地下通路へと向かうのでした。

地下に怪しい人物が確信した彼らは歩みを進め、いくつもクリーチャーたちの攻撃をかいくぐったり、先へ進むためのチェスを使った頭脳戦に打ち勝ち、やっと犯人を追い詰めますがそこにいたのはスネイプではなくクィレル先生でした。

本当の黒幕はクィレルでスネイプはむしろハリーたちの味方だと、初めてここで知り、目当てであった賢者の石を手にします。

クィレルは後頭部にヴォルデモートを憑依させ、石を取り返すためハリーを襲いますがハリーが持つ特別な力によって倒されてしまいました。

気がつくとハリーは医務室で寝ており、そこに現れたダンブルドア校長から事の顛末を聞き、ヴォルデモートは再び蘇る可能性があるとハリーに伝えました。

学年末に開かれたパーティでグリフィンドールは、ハリーたちの活躍もあって点数を伸ばし、見事に寮杯を獲得しました。

 

ハリーポッターと賢者の石を観ての感想

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 新木優子 (@yuuuuukko_) on

壮大なスケールを誇るこの作品は2001年公開だと言うので驚きです。

当時の持てる全ての映像技術を結集させたのではないでしょうか。

自分の存在意義が見出せない生活をしていたハリーがやっと見つけた場所がホグワーツで、彼がそこで素敵な仲間たちに出会い、才能を遺憾無く発揮する過程で観衆は安心感のようなものをつい感じてしまいます。

と言うのも、冒頭で紹介されているハリーの引取人である親戚一家たちがとんでもなく嫌な奴らで、魔法学校とは関係ないように見えますがストーリーに入り込むと言う点では必要な要素であると言えましょう。

全8シリーズのうちの1作というよりは一つの映画作品としてこの「賢者の石」は楽しめました。

ハリーポッターと賢者の石のキャスト情報

ハリーポッター役(ダニエル・ラドクリフ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Daniel Radcliffe (@thedanielradcliffe) on

1989年7月23日生まれ

撮影当時は11歳だったダニエル・ラドクリフも今やすっかり青年に。

キャリアのほとんどは「ハリー・ポッター」として過ごしてきましたが、最近では「グランド・イリュージョン2」などに出演し、ハリーのイメージを壊すまた違った役柄にも挑戦しています。

ロン・ウィーズリー役(ルパート・グリント)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rupert Alexander Lloyd Grint (@rupert_grintoffical) on

1988年8月24日生まれ

オーディションに合格し俳優としてのデビュー作がこの「賢者の石」だったルパートはシリーズに置いて欠かせない存在となりました。

2020年に女優のジョージア・グルームと結婚しました。

 

ハーマイオニー・グレンジャー役(エマ・ワトソン)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Emma Charlotte Duerre Watson (@emmawatson) on

1990年4月15日生まれ

ハリーポッターシリーズの中では1番の出世頭がこのエマ・ワトソンでしょう。

今や大女優の一人となり、「美女と野獣」や「ザ・サークル」など人気作に次々と引っ張りだこです。

映画ハリーポッターのフル動画が無料|日本語吹き替えも字幕もDailymotionやPandoraで この記事では、映画、ハリーポッターシリーズの映画を無料で見る方法についてお伝えします。 日本語吹き替え版と字幕版、どち...

まとめ

おそらく多くの人は見た事のあるタイトルだと思いますが、そういう方でも意外と忘れている部分が多いと思いますので今回を機にぜひもう一度見返してみてください。

きっと新たな発見があることでしょう。