ネタバレ

映画アイアムサムのネタバレあらすじと感想|ラスト感動の結末とルーシー他キャストも紹介

2001年公開のドラマ映画「アイ・アム・サム」のあらすじとネタバレ、キャストについて紹介します。

知的障害のある父親と、その娘の親子愛をビートルズの楽曲と共に描いた、感動作です。

映画好きが選ぶ「絶対泣ける」おすすめ映画の中の一つに選ばれ、日本アカデミー賞の外国作品賞にノミネートされました。

映画アイアムサムの動画(吹き替え/字幕)を無料で視聴|DailymotionやPandoraでは見られない?この記事では、映画、アイ・アム・サムを無料で見る方法についてお伝えします。 日本語吹き替え版と字幕版、どちらも視聴が可能です ...

アイ・アム・サムの作品詳細情報

公開:2002年6月8日(全米公開:2001年12月28日)

原題:I Am Sam

上映時間:133分

監督:ジェシー・ネルソン

製作:マーシャル・ハースコビッツ

出演:ショーン・ペン/ミシェル・ファイファー/ダイアン・ウィースト/ダコタ・ファニング 他

父親の知的年齢は7歳、娘の年齢が父親の知的年齢を越してしまうことで、養育は不可能だとして、ある日ソーシャルワーカーによって引き離されてしまった親子。

娘を取り戻したい父親は、敏腕弁護士や仲間の協力を得ながら、法廷で闘う決意をします。

劇中では、豪華アーティストによるビートルズのカヴァー曲が多く流れ、映画のサウンドトラックも大ヒットとなりました。

アイ・アム・サムのあらすじ

主人公のサム・ドーソンは、知的障害により、7歳程度の知能しか持ち合わせていません。

しかしその明るく朗らかな性格から、周りの人に愛されながらスターバックスで働いていました。

ある日、仕事の途中で病院に行かなければならないことを思い出したサム。

サムは、ホームレスだったレベッカとの間に子供が出来ていたのです。

急いで病院へと来たサムは、赤ちゃんの出産に立ち会います。

赤ちゃんを抱いたサムは、その子をルーシー・ダイアモンドと名付けました。

レベッカと共にバスに乗ろうとするサムでしたが、レベッカは、サムとルーシーを置いてその場を去ってしまいます。

この日から、サムの子育てが始まったのでした。

ミルクをあげ、おむつを替え、時には、夜中に泣き止まないルーシーに困惑しながらも、隣人のアニーの助けを得ながら懸命にルーシーを育てます。

ルーシーはすくすくと育ち、二人は友達のように一緒にブランコで遊んだり、絵本を読んだりと、幸せな日々を送ります。

サムはアニーや友人の力を借りながら仕事と子育てを両立し、ルーシーは小学校へと通い始めます。

サムが普通の父親とは違うことに気付き始めたルーシーでしたが、サムを傷付けないようにと、子供ながらに気を遣っています。

そんな時、サムは売春婦に声をかけられ、そうとは知らずに一緒にいるところを警察に捕まってしまいました。

誤解は解け、釈放されたサムでしたが、この件により児童福祉局から目をつけられてしまいます。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末を知りたくない場合は飛ばしてください。

そしてある日、サムはルーシーの学校の教師に呼ばれ、ルーシーがサムよりも賢くなることを恐れ勉強をしないことを教えられます。

ルーシーの教師はサムに尋ねます。

ルーシーが8歳になったらどうするのかと。

そしてルーシーも、サムのことを見る周りの目が気になり始めていました。

そんな中、サムはルーシーの誕生日会をサプライズで計画し、驚かせようとしますが、うまくいかずに、その場に居合わせた児童福祉局の通報によって、ルーシーと引き離されてしまいます。

児童福祉局は、サムを養育能力なしと判断し、ルーシーは施設へと保護されます。

なんとかルーシーと会いたいサムは、友人らの助言もあり、自ら弁護士を雇い法廷で闘うことを決意します。

サムは、リタ・ハリスンという敏腕女性弁護士のもとを訪れ、弁護を頼みます。

最初は断るリタでしたが、無償で奉仕すると公言してしまったことで引くに引けなくなり、サムの弁護を引き受けます。

裁判に向け、サムの友人たちから、サムが良い父親であることの証言を得ようとするリタでしたが、彼らもまた知的障害を持つために、話は全く進みません。

裁判は始まり、外出恐怖症のアニーもなんとかサムのために証言に来てくれましたが、検事に問い詰められてしまい、どんどんと不利な状況へとなってしまいます。

それでも、サムの証言の日に向けて、サムとリタは、リタの家で何度も練習をします。

リタは、自分の子供のウィリーとの関係があまりうまくいっておらず、それを察したサムは、足りない言葉でリタを励まし、リタも徐々にサムに心を開き始めます。

そしてサムが証言台に立つ日、サムは序盤こそ練習通りに話すことができますが、検事からの執拗な質問にパニックを起こしてしまいます。

裁判は終わり、ルーシーは里親の元へと引き取られてしまうことになりました。

里親はとても優しく、最初は心を閉じていたリタも少しずつ笑顔を見せ始めます。

それとは対照的に、ルーシーに新しい家族ができたことで、ふさぎ込んでしまったサム。

親権を取り戻すため、もう一度闘おうと言うリタに、サムは自分のような人間のことは完璧なリタには理解できないと告げます。

そう言われたリタは、初めて感情をあらわにするのでした。

リタも常に劣等感にさいなまれていて、夫の浮気や、うまくいかない子育てのことを悩んでいたのです。

リタの思いを受け止めたサムは、ただ優しくリタを抱きしめ、リタはサムに助けられているのは自分の方だと気付くのです。

それからサムは、リタのアドバイスを受けて仕事を変え、犬の散歩のバイトも始めました。

犬たちを連れ、向かった先はルーシーの里親、ランディのもとでした。

なんとかルーシーを取り戻すために、サムはピザ屋で一生懸命に働きます。

しかし児童福祉局は、ランディとルーシーの養子縁組を支援することをサムに告げるのでした。

リタは、養育権をランディに渡し、面会権を最上の条件で取ることで、共同親権という形を取ることをサムに提案します。

リタの提案通り、サムはランディの家の近くのアパートへと引っ越してきました。

ルーシーは喜びますが、ルーシーのことを案じるランディはいい気がしません。

しかし、それからというもの、夜になるとルーシーは部屋を抜け出し、パジャマのままでサムのアパートへと通うようになりました。

サムのアパートで寝てしまったルーシーを、サムはランディのもとへと送り届ける毎日です。

見かねたランディは、会いたいときにいつでも会っていいとルーシーに話します。

ランディとの親権を争う裁判の前日、またしてもサムの元へと行こうとするルーシーを見てランディは二人の愛の深さを悟り、サムの元へとルーシーを連れて行きます。

そして、ルーシーのことは愛しているけれど、自分よりも強い愛情をもっているサムこそがルーシーの親だと涙ながらに話します。

それを聞いたサムは、ルーシーには母親も必要だと話し、二人は共同で親権を持つことに同意したのでした。

ある晴れた日、ルーシーのサッカーの試合が始まるところです。

サムが審判をし、サムの友人や、リタとウィリー、ランディも観戦しています。

ルーシーの放ったシュートは見事にゴールに決まり、サムは大喜び、それを見たみんなも笑顔で歓声をあげるのでした。

アイ・アム・サムの感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

toto(naz)(@toto_321.df)がシェアした投稿

ショーン・ペンとダコタ・ファニングの演技が本当に素晴らしいです。

二人が互いに思い合う気持ちが、表情だけでよく伝わってきます。

そしてそんな二人の思いが、他の人達の思いをも変える力となり、リタとサムが抱き合うシーンは涙なしでは見られません。

サムの周りの友人や、職場の人達の優しさも心にしみて、温かい気持ちにさせてくれる映画です。

何かに疲れたときや、優しい気持ちになりたいとき、繰り返し見たい映画です。

アイ・アム・サムのキャストは?

サム・ドーソン役(ショーン・ペン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿

カリフォルニア州で生まれたショーン・ペンは、父レオ・ペンを始め、母、兄、弟も俳優やミュージシャンという芸能一家で育ちました。

世界三大映画祭の主演男優賞を全て受賞、 アカデミー主演男優賞も2度受賞しています。

1991年からは映画監督としても活躍し、高い評価を得ています。

私生活では、1985年からの4年間、マドンナと結婚していました。

ルーシー・ダイアモンド・ドーソン役(ダコタ・ファニング)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dakota Fanning(@dakotafanning)がシェアした投稿

ダコタ・ファニングはジョージア州出身で、 アイルランドとドイツの血を引いています。

1999年に洗濯用石鹸のCMオーディションでデビュー後、子役として数々の作品に出演、その卓越した才能に驚いた共演者や監督から、名女優と絶賛されています。

妹は女優のエル・ファニングで、本作では2歳の頃のルーシー役で出演しています。

映画アイアムサムの動画(吹き替え/字幕)を無料で視聴|DailymotionやPandoraでは見られない?この記事では、映画、アイ・アム・サムを無料で見る方法についてお伝えします。 日本語吹き替え版と字幕版、どちらも視聴が可能です ...

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

OLIVE(@olive__movie)がシェアした投稿

映画「アイ・アム・サム」のあらすじについて紹介しました。

心がほっこりする映画、ダコタ・ファニングの可愛さにも癒される事間違いなしの作品だと思います。

興味のある方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

最後まで読んで下さりありがとうございました。