ネタバレ

アデライン100年目の恋のネタバレと感想|ラスト結末と美しすぎるキャスト(俳優女優)も紹介

この記事では「アデライン、100年目の恋」のあらすじやネタバレ、キャスト、その他作品情報について紹介します。

外見は若いまま年を取っていく女性が孤独に生きる中で運命の相手に出会う物語です。しかし、彼女にとってその相手と結ばれることは決して簡単なことではなかったのです。

「ゴシップ・ガール」で大人気のブレイク・ライヴリーがその女性を熱演する切ないラブロマンス作品です。

アデライン、100年目の恋の作品詳細情報

公開日:2015年4月24日(全米)、2015年10月17日(日本)

原題:The Age of Adaline

上映時間:112分

監督:リー・トランド・クリーガー

製作:ライオンズゲート

出演:ブレイク・ライヴリー、ミキ―ル・ハースマン、ハリソン・フォード 他

豪華なキャストはもちろんやはりストーリーが多くの人を惹きつけています。

不老不死の女性が逃亡生活のような暮らしをしている中で、ある男性を好きになるのです。そしてその男性が孤独や苦しみから救ってくれます。

まるでおとぎ話のようでロマンス溢れる作品です。アデラインの相手役であるミキ―ル・ハースマンは一気に人気が高まりました。

アデライン、100年目の恋のあらすじ

サンフランシスコのチャイナタウンにひっそりと住む女性がいました。彼女の名前はアデライン。しかし、ジェニーという名前に変えて生きています。

アデラインはサンフランシスコの市立資料館で働いていました。ある日のことです。資料の整理を頼まれて古いビデオを目にしました。

ふとスクリーンに映し出してみると…。白黒の世界が広がっていました。アデラインにとっては鮮明に記憶に残っています。

なぜなら彼女は永遠の29歳。不老不死の体なのです。もう100年以上生きています。

若い頃結婚しましたが、早くに愛する夫を亡くしてしまいました。それからすぐにアデラインにも事故が起こりました。

ところがその事故で彼女の体に激しい光が差し、年を取らなくなってしまいました。最初はなんとなく隠したりごまかしたりできたのですが、次第に怪しまれるようになりました。

ついにはFBIにも追われる身になってしまい最愛の娘に別れを告げ、各地を転々と移動する生活になってしまいます。

この古びたモノクロの世界を見つめながらアデラインは悲しい記憶を巡らせていました。

帰ると必ず待ってくれているのが愛犬。彼女の唯一の癒しでした。そして大晦日に友人からパーティに誘われます。

久々のパーティでアデラインはシックな赤色のドレスを着て出かけます。その会場で楽しく話しているとふと視線に入った男性がいました。彼女はつい見とれてしまったのです。

その男性はエリスと言いました。アデラインは彼と話すことはできたものの、なかなか前には踏み出せませんでした。

パーティの後日、いつものように資料館で働いていると寄贈をしにきた男性がいました。彼はエリスでした。アデラインは驚いて誘いを断ろうとしますができず、彼についていきます。

「君の知らないところへ」と彼はいざないます。

エリスに連れられた場所は、洞窟のような神秘的な場所です。サンフランシスコの遺跡を見せてくれました。そして帰り道の彼のジョークはとても面白く二人は笑いあっていました。

ある日の夜、二人は食事をすることにします。

エリスはワインと手作りの料理でアデラインをもてなします。美しい夜景とともにたくさんの男女がダンスをしているロマンティックな風景を見ながら、二人はキスをして愛を誓いました。

アデラインにとってはとても幸せな夜でした。

翌朝、タクシーに乗っていると若い少年が小さな箱を握る後ろ姿を見かけました。ふと昔も記憶がよぎり思わず涙がこぼれ落ちます。

さらに唯一の癒しであった愛犬が死んでしまいました。悲しみに暮れたアデラインはエリスからの連絡を無視してしまい、挙句の果てには酷いことを言ってしまいます。

アデラインは泣き崩れました。また自分の大切な存在を失ってしまったことに。そしてもう自分より老けてしまった娘に相談します。娘は母の孤独な人生を見守ってきて、ずっと彼女が幸せになることを願っていました。

娘の後押しもありエリスに会いに行きました。そしてお詫びにと、アデラインは彼を「知らない場所」へ連れて行きます。

そこは古い倉庫のような場所でした。壊れた古い車で天井を見上げるとそこには満天の星が。二人は綺麗な星空の下で優しくキスを交わします。

後日エリスの家族のパーティにアデラインは行きます。家に着くとエリスの家族は出向いてくれました。しかし、エリスの父親のウィリアムは彼女を見た時はっとしてしまいます。なぜなら昔の恋人にそっくりだったからです。

ウィリアムとアデラインは恋人同士だったのです。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末を知りたくない場合は飛ばしてください。

ウィリアムは彼女と出会った日、一緒に森を駆け抜けた日、恥ずかしがりながら写真を撮った日、彼女との思い出がどんどん浮かび上がってきます。

アデラインもそのことに気づき、エリスには言わず逃げてしまいます。涙を流しながら森を駆け抜けていきます。

エリスは何もかもわからず、しかし「彼女なしでは生きられない」と急いで彼女を追います。

アデラインは夜道でふと車を止めます。娘の声を電話で聞き、落ち着いたところに車がぶつかってきました。アデラインは車ごと道から落ちてしまい、気を失ってしまいました。ついに彼女にも死が迫っていました。

追いついたエリスは彼女の止まった息を必死に必死に呼び起こそうとします。泣き叫びながらマッサージを続けていたその時、彼女の呼吸が戻ったのです。

アデラインは目を覚ますと目の前にエリスが。そして自分の秘密を全部打ち明けます。そして駆け付けた娘もその姿に嬉しくて涙が溢れました。

その後、アデラインとエリスは一緒に暮らしました。娘も一緒に。そしてパーティに出かける時、アデラインは髪に異変を感じました。

そこには一本の白髪がありました。アデラインは不老不死の魔法から解けたのです。

そして孤独から解き放たれたアデラインは愛するエリスと一緒にパーティに行きました。

アデライン、100年目の恋を見ての感想


アデラインは本当の自分の名前を隠してひそかに生きてきました。いつも孤独だった彼女がやっと運命の相手・エリスと結ばれたときは見ている側も心にぐっときます。

そして、おとぎ話のようなラブストーリーだけが魅力ではありません。アデラインのファッションも惹かれます。

レトロなファッションからパーティドレス、上品なトレンチコートまで女性が大好きな洋服を身にまとっているアデラインはとても素敵です。

絵だけではなく物語もファッションも美しい作品です。

アデライン、100年目の恋の豪華キャストたち

ブレイク・ライヴリー(アデライン役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Blake Lively Fan(@alwaysblakelively)がシェアした投稿


「ゴシップ・ガール」のセリーナ役で話題となったアメリカの女優です。

身長は178㎝と抜群のスタイルでモデル並です。さらに綺麗な顔立ちで上品さが際立っています。この作品でもたくさんのおしゃれな洋服を着こなしていました。

そして「将来の夢はチョコレートになること」というぐらいスイーツと料理が大好きで、可愛らしい一面が垣間見られます。

ミキ―ル・ハースマン(エリス役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiel Huisman(@michielhuisman)がシェアした投稿


オランダ出身で最初はヨーロッパを中心に活動していましたが、アメリカに拠点を変えて活躍し続けています。

2016年には「世界で最もハンサムな顔100人」で1位を獲得しました。その実力通り、この作品でも好きになった女性を愛し続けるエリスを演じ、たくさんの人に支持されました。

優しく包み込む笑顔と男性らしい顔立ちで世界中の女性を魅了しています。

ハリソン・フォード(ウィリアム役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harrison Ford🔵(@harrisonford_official_page)がシェアした投稿


「スター・ウォーズ」「ジャック・ライアン」「インディ・ジョーンズ」など大人気作品に出演するハリウッド俳優です。

プライベートはあまり公にすることはなく、謎めいた部分も多いです。

長年ハリウッド映画界を牽引してきた大スターの彼は演技力や容姿すべてにおいて高評価を得ています。

まとめ

この記事では「アデライン、100年目の恋」のあらすじ、感想そしてキャストなどを紹介しました。

切ないラブストーリーで背景や映像そのものもロマンティックな作品です。キャストもブレイク・ライヴリーやハリソン・フォードなど、とても豪華です。

興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。