ネタバレ

マイ・インターンのあらすじネタバレを詳しく|ロバートデニーロとアンハサウェイ主演

ロバート・デニーロとアン・ハサウェイという二大オスカー俳優が共演し話題となった「マイ・インターン」は2015年に公開され、「お仕事映画」ジャンルとしての人気を博しました。

アン・ハセウェイが過去に出演した作品「プラダを着た悪魔」にテイストが似ていることから、彼女の女優としての成長も垣間見れて別の視点からも楽しめます。

この記事では「マイ・インターン」のあらすじやキャスト、感想などを紹介していきたいと思います。

マイインターンの映画が無料|吹き替えも字幕もフルで見られる方法を紹介この記事では、マイ・インターンを無料で見る方法にについてお伝えします! DailymotionやPandoraなどの無料動画配信サイト...

マイ・インターンの作品詳細情報

公開年月2015年10月10日(全米公開2015年9月25日)

原題The Intern

上映時間121分

監督ナンシー・マイヤーズ

製作ラットパック=デューン・エンターテインメント

出演者ロバート・デニーロ、アン・ハサウェイ

マイ・インターンのあらすじ

3年前に妻を亡くし、悲しみを紛らわすために読書や散歩などで一日中スケジュールを埋めて老後の生活を楽しんでいるベンは、ある日たまたま見つけたファッションサイトを運営する会社の求人に応募します。

物腰の柔らかさがウケ、「高齢者採用の社会貢献プログラム」の一貫として、ベンはインターンとして採用されることになります。

ベンのメンター役は毎日忙しく働くCEOのジュールズでした。

以下の内容はネタバレが含まれておりますので、内容を知りたくない方は飛ばしてください。

ジュールズは年配の人があまり得意でなかったことと、忙しすぎて自分のことで精一杯になりすぎていたため、ベンは仕事を振ってもらえず、代わりに社内の雑用仕事を積極的にこなし社内の人間はみんなベンのことが好きになっていきます。

次第にジュールズもベンの有能さに気づいていき彼を頼るようになりますが、社内でCEO交代案が浮上していることや夫婦関係が上手く行ってないことなどから不安定な精神状態で毎日を過ごしていました。

しかし秘書としての枠を飛び越え、運転手としての頭角を現し始めたベンと一緒にいることでジュールズは落ち着きを取り戻し始め、彼は彼女にとってなくてはならない存在となります。

そんなある日、専業主夫であるジュールズの夫、マットが風邪をひいたため、代わりにベンが彼らの娘を友達の誕生日パーティに送って行った帰り、ベンはマットが別の女性と一緒にいるとことを目撃してしまいます。

二人になった時にそれとなくジュールズを気使うようにマットに諭したベンでしたが、ジュールズはその事実をすでに知っており、これからの夫婦関係に不安を抱えていました。

新しいCEOを雇って家族との時間を増やし関係の修復に向かうか、離婚も視野に入れながら今のままでCEOを続けるのか迷っていたとき、夫のマットが会社にやって来て、浮気をしていたことを告白し、二人はもう一度やり直すことを確認し合います。

結局ジュールズは新しいCEOは迎えず、現状のままで経営も夫婦関係も続けていくことを決め、報告するため晴れた顔でベンのところへ向かったのでした。

マイ・インターンの感想

 

View this post on Instagram

 

A post shared by MITSUKI (@lllll.una) on


男女二人の主人公という構成でしたが、片方はバリバリの若手キャリアウーマン、もう片方は70歳のおじいちゃんという設定なので二人が恋をするということはなく、その点安心して落ち着いて観ることができました。

ロバート・デニーロ演じるベンはまさに大人の男性という感じで、経営者としては敏腕ですがまだまだ人間として未熟なジュールズを持ち前の包容力で優しく接します。

一方アン・ハサウェイ演じるジュールズはその強気な性格から周りに弱い部分は見せないスタンスで、ベンと出会えたことで内側に溜まったものを開放することができるようになったのでした。

その時に彼女が見せる仕事とはまた違ったギャップのある表情はとてもチャーミングで、それだけでもこの映画を観る価値はあります。

男性も女性も、明日の仕事にやる気を出させてくれる、そんな一作です。

マイ・インターンのキャスト情報

ベン役(ロバート・デニーロ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Your Daily Dose of De Niro(@robertdenirodaily)がシェアした投稿

1943年8月17日生まれ

知る人ぞ知る大俳優ロバート・デニーロですが78歳(2020年現在)になった今もなお現役として活躍しています。

代表作は「ゴット・ファーザー」「ジョーカー」などがあり、「タクシードライバー」でアカデミー主演男優賞を獲得しました。

ジュールズ役(アン・ハサウェイ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Anne Hathaway (@annehathaway) on


1982年11月12日生まれ

彼女もデニーロに負けずとも劣らない大女優ですね。

「レ・ミゼラブル」や「オーシャンズ8」での活躍は言うまでもなく、実はジブリ映画「猫の恩返し」の英語版吹き替えにも参加 していました。

マイインターンの映画が無料|吹き替えも字幕もフルで見られる方法を紹介この記事では、マイ・インターンを無料で見る方法にについてお伝えします! DailymotionやPandoraなどの無料動画配信サイト...

まとめ

アメリカの映画ですが作中には「寿司」や「さようなら」といった日本文化を感じさせるワードが飛び出し、日本人としては少し驚きました。

女性もバリバリ働く時代になったことで、それゆえに起こる家庭の問題点にもフォーカスを当てており、物語の中で現代社会に切り込んでいるシーンがあったのも印象的でした。

仕事にいまいちやる気が出ない方や、上司との関係に悩んでいるといった方に特におすすめの一作です。