ネタバレ

タイタニックのネタバレと感想を紹介|パニック映画要素ありの究極ロマンス

この記事では、映画『タイタニック』のあらすじとネタバレ、キャストについてや感想を紹介します。

美しいレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットをはじめとする名優たちの演技や音楽、迫力ある映像を楽しめる作品です。

タイタニックの作品詳細情報

公開:1997年12月20日(全米公開1997年12月19日)

原題:Titanic

上映時間: 194分

監督: ジェームズ・キャメロン

製作: ライトストーム・エンターテインメント

出演:レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット/ビリー・ゼイン 他

アカデミー賞を11部門で受賞、テーマ曲の「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も大ヒットとなったラブストーリー。

同監督の『アバター』に抜かれるまでは、映画史上最高の世界興行収入を記録しました。

主演のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが船首で寄り添うポーズも有名になりました。

映画タイタニック(日本語吹き替え/字幕)フル動画を無料で|動画配信サイトとPandoraや9tsuもジェームズ・キャメロン監督が手がけた、若かりし頃のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが出演した美しき名作、「タイタニック」...

あらすじ

物語は、タイタニック沈没から84年後、船上でのシーンから始まります。

タイタニックが沈没した際に、船と一緒に沈没したとされる最高級ダイヤモンド、「碧洋のハート」。

ハート型のダイヤの大きなネックレスは、未だ見つかっておらず、トレジャーハンターのブロック・ロベットらは、小型潜水艇を使用し海底に沈むタイタニック号の調査を行っていました。

その船に呼び出されたのが、1人の高齢の女性、ローズ。彼女は、当時船に乗り込み助かった、数少ないうちの1人だったのです。彼女の所持品であった美しい髪飾りや手鏡が深い海底の底から見つかったのでした。

現在のテクノロジーを使い、当時のタイタニック号が沈む様子を趣味レーションしてみせると、ローズは「実際はそんなものではなかった。」と、当時の様子を語り出したのです。

時は遡ること、84年前、イギリス、サウサンプトン港。夢の船、また決して沈まない船と言われた豪華客船タイタニック号

1912年4月10日、イギリスのサウサンプトン港はニューヨークへの処女航海へと出発するタイタニック号を見送る人や乗り込む人でにぎわっていました。

若きローズは乗船するうちの一人。上流階級の令嬢であるローズは、婚約者のキャルドン・ホックリーと未亡人である母と一緒に船に乗り込みます。

当時のアメリカ行きは夢は、一部の人々にとっては人生を変える夢の切符。

ですが、ローズにとってのアメリカ行きは、強制された政略婚約が現実となり、上級社会のしがらみへと戻ること。足取りも重く、気分も晴れないでいました。

一方、貧しい画家志望の青年、ジャック・ドーソンは、港近くで出港間際に、なんとポーカーでタイタニック号の乗船チケットを勝ち取ります。

新天地ニューヨークでの成功を夢見て、イタリア人の友人ファブリッツィオと共に、夢の船へと乗り込むのです。

正午きっかり、タイタニックはさまざまな階級の人々の様々な思いを乗せ、見物人や見送りの人々の声援に見送られながら無事に出港

船が出発して何日目かの夜、ローズはこれからの人生を思い、絶えきれなくなり、船のデッキから身投げをしようとしてしまいます。それを止めたのが、三等に宿泊していた画家のジャックでした。

婚約者のキャルドンは、気落ちするローズを見かねて、プレゼントを渡します。56カラットのハート型のダイヤのネックレス、そうです。「碧洋のハート」だったのです。

一方、運命的な出会いを果たしたローズとジャック。一目惚れし、少しでもローズに近づきたいジャックに対し、ローズは始めは警戒しますが、ジャックが脇に抱えるスケッチブックに気がつきます

ローズはタイタニック号の客船にもアートを多数持ち込むほどのアート好き。自由な生き方をするジャックに次第に惹かれていくローズ。

しかし、若い二人の愛を、婚約者のキャルドンや彼の部下、またローズの母は許すはずがありません。キャルドンの部下の見張りの目を盗み、ジャックはローズの絵を描き、2人で踊り、愛し合います。

そうして、身分や境遇を越えて下船後は一緒に生きていく事を誓い合うのです。

以降は結末に向けてネタバレを含みますので、結末が知りたくない場合は飛ばしてください。

航海が始まって4日後の深夜、船員の見張り係は遠くにぼんやりとたたずむ氷山の一角を見つけます。

船員とエンジン室では警報が鳴らされ、急いで舵はきり最大限の速度で船は急いで方向転回をしましたが、船は氷河を避けることはできず、氷山に衝突してしまいます。

氷山が衝突した下の階から浸水していく船内。労働者が石炭を燃やすエンジン室から海水が入り込みます。下の階から人々が逃げ出す中、船内の乗客には、避難指令は出されません。

なんと、夢の船と呼ばれる船は、自信に満ちた設計者により、救命道具も、ボートの数も全員分が用意されていなかったのです。

そんな非常事態の中、ジャックはローズの婚約者キャルドンの罠にハメられてしまい、宝石泥棒扱いされてしまいます。沈んでゆく下の階の部屋の柱に手錠でくくられてしまうジャック。

一等客は避難ボートへの避難が始まりますが、横柄な家族の態度にしびれをきらしたローズは、避難ボートへ乗り込む事を拒み、ジャックを探しへと走ります。

緊急時用のオノを使い、なんとか逃げ出した2人。一人で逃げるのではなく、2人で一緒に居続けることを再び誓い合います。

嫉妬に狂うキャンドルからも逃げますが、彼らを待ち受けるのは、パニックになりつつある船内。上流階級の人々は、三等客を差別し、ボートに乗せず、船の下の階に閉じ込めようとします。

エンジンは停止し、少しずつ傾いていく船内。灯りも消えていく中、人々の混乱が極まります。

ベッドで最期を迎えようとする老夫婦や、避難を諦め演奏をし続ける演奏家、ピストルを使い、我先にボートに乗り込もうとする人々を制す船員・・・。

船は次第に水面に対して直角になり、スピードを上げて海底へと沈んでしまいます。氷山の浮かぶ真夜中の大海原に投げ出された1500人もの人々。

先にボートに乗り込んだ人々はボートが沈んでしまうのを恐れ、助けに来ることを拒みます。息は白く、水に浸かった体が凍っていくのを感じながら、ジャックはローズを木片の上へと乗せます。

意識が遠くなっていくような寒さの中、遠くに救命ボートから鳴る笛の音が聞こえます。ですが、同じ木片に捕まり海の中にいたジャックは、真っ青な顔で眠ったように死んでしまっていたのです。

悲しみに暮れる間もなく、「決してあきらめない」と2人で誓ったことを思い出すローズ。海の底へと沈むジャックに別れを告げ、凍てつく体でボートへと助けを求めます。

一命を取り留め、無事にニューヨークへと辿り着く事ができたローズを含む700名ほどの人々。ローズの婚約者であるキャルドンはローズを探しますが、ローズは姿をみせることはありませんでした。

ローズはジャックの名字を語り、ローズ・ドーソンと名乗りその後の人生を生きていくのです。

時は戻り、現代。高齢のローズは、船のデッキから海を見下ろします。心の中に秘めてきたジャックの話を、初めて他人に語った彼女が手に握りしめているものは、あの「碧洋のハート」のネックレスでした。

婚約者のジャケットを羽織ったまま逃げた当時のローズ。ジャケットのポケットには、ネックレスが入っていたままだったのです。そうして、ローズは今、海の底にそのネックレスを放つのでした…。

タイタニックをみての感想

 

 

見る年代によって感じることが異なる深い作品。

若いレオナルド・ディカプリオやケイト・ウィンスレットの姿が見られるのもうれしいところですが、注目すべきは演技や役柄。

強い女性であるローズの生き方や、ジャックの考え方。

子供の時にみて衝撃的だった、パニック映画のような沈没船の様子や、上流階級、下級階級の差の表現も見事です。(一等客及び船員のエキストラは、1年以上かけてマナー指導が行われたほど!)

 

映画タイタニック(日本語吹き替え/字幕)フル動画を無料で|動画配信サイトとPandoraや9tsuもジェームズ・キャメロン監督が手がけた、若かりし頃のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが出演した美しき名作、「タイタニック」...

タイタニックのキャストは?

ローズ役(ケイト・ウィンスレット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤️ #katewinslet

Kate Winslet(@kate.winslet.official)がシェアした投稿 –

タイタニックも含め、7回以上のアカデミー賞ノミネートを果たしているケイト。

ジャック役のディカプリオとは親友で、子供がローズに懐いているほどといいます。

気品あふれる彼女あってこそのタイタニックといっても過言ではありません!

ジャック役(レオナルド・ディカプリオ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leonardo DiCaprio(@leonardodicaprio)がシェアした投稿

今では貫禄たっぷりの渋い系イケメンとなったディカプリオ。

タイタニックの公開当時は、空前のブームで、「レオ様」の愛称で親しまれていましたね。

現在は環境保護にも力を入れて活動しているようです。

ローズの婚約者、キャルドン役(ビリー・ゼイン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Billy Zane(@billyzane)がシェアした投稿

実は俳優歴が長く、デビューはあの『バック・トゥ・ザ・ヒューチャー』というビリー。

アメリカでは有名な俳優さんですが、日本では未公開の作品に出ているのが残念です。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Titanic(@titanicmovie)がシェアした投稿


『タイタニック』のあらすじとネタバレ、感想について紹介しました。

映像も音楽も、細部まで美しく作りこまれているので、パニック映画のような恐怖を感じつつ、美しい恋愛物語をたっぷり楽しめます。

興味のある方は是非一度ご覧になってみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

映画タイタニック(日本語吹き替え/字幕)フル動画を無料で|動画配信サイトとPandoraや9tsuもジェームズ・キャメロン監督が手がけた、若かりし頃のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが出演した美しき名作、「タイタニック」...