新作映画情報

007ノー・タイム・トゥ・ダイ|公開延期でいつから?あらすじ・キャストの最新情報

007シリーズ「ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、公開日が延期になりました。いつ公開されるのか、今確認できる最新情報やあらすじ・キャストを紹介します。

アニー
アニー
「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開がとても楽しみだったのに、この状況じゃ仕方ないわ。
コリン
コリン
今は感染しないことが最優先だからね。あらすじやキャスト紹介を交えて説明するから一緒に公開を楽しみに待とうよ!

「007ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開日(延期後の公開日)

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」は当初の予定では、公開日を4月10日としていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で11月20日に延期されることが発表されました。

前述のコロナウイルスの影響を考えての11月20日まで延期となっていますが、全世界で未だ収束が確認できない状況を鑑みると、更に延期があるかもしれません。

ただ筆者はコロナウイルスが収束し、予定通りの公開を願うばかりです。

公開日が定まっていないため、上映期間などは未定となっていますが、映画の平均的な上映期間は「1ヶ月~1ヶ月半程度」となっております。

記事後半でも紹介しますが、本作品で引退を表明しているダニエル・クレイグや今大注目の俳優ラミ・マレックや007シリーズ初の黒人女性ラシャーナ・リンチといった豪華俳優陣を揃えています。シリーズを支えてきた主役のダニエル・クレイグの引退作品なだけに、今季注目作品となっています。

そのため、公開から比較的長めに上映されることが推測されますが、コロナウイルスの影響で劇場上映が開始されても入場制限などの可能性があるため、予約などをして早めに観に行くことをおすすめします。

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」のあらすじ・みどころ

英国の諜報機関MI6のエージェントとしての現役を退き、ジャマイカで穏やかな生活を満喫していたジェームズ・ボンド。

そんなある日、CIA出身である旧友のフィリックス・ライターがボンドへ助けを求めてきたことで平穏な生活は突如として終わってしまうのです。

今回の任務は、誘拐された科学者を救出することでしたが、その任務は想像以上に危険なものでした。

やがて、それは脅威をもたらす最新技術を保有する黒幕を追うことになるのです。

黒幕を追うボンドを待ち受ける運命はいかに…?

世界的ヒット作「007」シリーズの第25弾となる本作も、ジェームズ・ボンドが過酷な任務に挑みます。「ボヘミアン・ラプソディ」で一躍世界スターとなったラミ・マレック演じるサフィンの悪役ぶりも期待されます。

また本作でも、シリーズのみどころであるスタイリッシュなアクションは健在しており、予告編では、カー・バイクアクションや橋からの飛び降りシーンなど、「007」シリーズの最新技術を駆使した最強のスパイアクション映画です。

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」のキャスト

気になる主要キャラについて、演じる役者陣を紹介します。

ジェームズ・ボンド:ダニエル・クレイグ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniel Craig Official(@danielcraig.offical)がシェアした投稿

主人公を演じるのは、本作でジェームズ・ボンド役の引退表明をしているダニエル・クレイグ

「007」シリーズ第21作カジノロワイヤルより、ジェームズ・ボンド役として支えてきたクレイグの勇姿を観られるのは最後かもしれません。本作では過去作品とは異なり「渋い魅力のボンド」に方向転換しています。身体を張った大迫力アクションは必見です。

サフィン:ラミ・マレック

 

この投稿をInstagramで見る

 

Back by unpopular demand! @colbertlateshow

@ ramimalekがシェアした投稿 –

史上最も危険な強敵と呼び声高い悪役を演じるのは、「ボヘミアン・ラプソディー」でアカデミー主演男優賞等を受賞したラミ・マレック

ナイトミュージアムシリーズでも活躍したほか、「ボヘミアン・ラプソディー」での圧倒的な演技で世界的に一躍スターとなりました。彼が演じる史上最も危険とされる悪役をどう演じ切るのか楽しみです。

ノミ:ラシャーナ・リンチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Boomerang voibes!

Lashana Lynch(@lashanalynch)がシェアした投稿 –

本作の新キャラクターとして登場するのは、「007」シリーズ初の黒人女性ラシャーナ・リンチ

2019年の「キャプテン・マーベル」で、主人公の親友を熱演し、一躍注目を集めました。本作でMI6のエージェントを演じる彼女が、ボンドとどのように関わっていくのか楽しみです。

「007」シリーズ原作について

ジェームズ・ボンドは、イギリスの作家「イアン・フレミング」のスパイ小説です。

フレミングは第二次世界大戦に海軍情報部としてMI6で特別工作に携わっており、この経験を生かして「007」を書いたとされています。本作は原作者であるフレミングが物語の執筆の拠点とし、ジェームズ・ボンドを生み出した聖地ジャマイカです。シリーズとしての安定感はもちろん、原点回帰との呼び声高い本作の特別な想いが見れるのではないでしょうか。

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」主題歌

映画「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の主題歌を担当するのは、ビリー・アイリッシュで「No Time To Die」です。ビリー・アイリッシュは2000年以降に生まれたアーティストでは史上初となる全米シングルチャート1位を獲得するなど、今大注目のアーティストです。

是非、下記をチェックしてみてください。

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」公開前期待度は?

公開が延期されている中、延期を悲しんでいるユーザーは多いようです。

下記オンラインユーザーの期待度です。

上記の声がたくさん飛び交っているだけに、期待値は高いと言えます。公開が待ち遠しいです。

まとめ

  • 「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」公開は、11月20日を予定・
  • 本作でボンドを引退するダニエル・クレイグに注目。
  • スタイリッシュなアクションシーンに期待。

コロナウイルスの影響で公開が延期となっている「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の映画情報について紹介しました。最後までお読みくださりありがとうございました。